日本、豪州、サウジの“3強”だが侮れない中国とベトナム。カギを握るのはオマーン【最終予選・最新敵国情報】

カテゴリ:日本代表

河治良幸

2021年08月26日

第2節の中国戦はカタールで行なわれることに

総合的な戦力で見れば日本、オーストラリア、サウジアラビアの3強になりそうだ(左から豪州のフルスティッチ、日本の南野、サウジのアル・ファラジュ)。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)、Getty Images

画像を見る

 カタール・ワールドカップの出場をかけたアジア最終予選。日本はB組でオーストラリア、サウジアラビア、中国、オマーン、ベトナムと対戦する。

 ホーム&アウェーで10試合の日程が組まれているが、新型コロナウイルスの蔓延により、一部中立地の使用も考えられる。実際、第2節の中国戦は中国政府の入国規制により、カタールで行なわれることに。日本としてはアウェーの戦いが回避され、なおかつカタールの会場を本大会の前に経験できるという意味で幸運ではあるが、ベトナムやオーストラリアのホームゲームも先が見えない状況だ。

 そもそも日本のホームも含めて、有観客で行なえない試合が大半になることから、従来のホーム&アウェーよりもホームとアウェーの差が小さくなると想定できる。そこは寂しさもあるが、予選を突破することを第一の目的として考えれば、ポジティブな見方もできる。そもそも欧州組や欧州帰りの酒井宏樹、大迫勇也などが主力の日本はあまり環境に左右されず、安定したパフォーマンスを発揮していくはずだ。

 総合的な戦力で見れば日本、オーストラリア、サウジアラビアの3強だが、少なくない帰化選手を擁する中国は侮れない。さらに“ベトナム・サッカーの父”と呼ばれる韓国人のパク・ハンソ監督が率いるベトナムも戦い方が明確で、2019年のアジアカップ準々決勝で日本は大苦戦を強いられた。
 
 5バックをベースにミドルゾーンでプレスをかけてくるタイトな守備、さらにシンプルで速いパスとFWファン・ヴァン・ドゥクなどアタッカー陣のドリブル、左サイドのドウアン・バン・ハウの鋭い攻め上がりを駆使した速攻は脅威になりそうだ。

 読みにくいのがオマーンの戦い方。クロアチア人のブランコ・イバンコビッチ監督が率いるチームは中盤のパスワークをベースとするスタイルに変革されてきている。英雄アル・ハブシからゴールマウスを引き継いだ守護神アル・ラシェイディからディフェンスラインのビルドアップを活用して、高い位置に起点を作って行くが、日本やオーストラリアの強度にそのまま通用するとは考えにくい。

 構築中のスタイルをすべて放棄することはないにしても、やはり力関係を見ながら堅守速攻の形も用いてくるのではないか。日本のホームで行なわれる初戦で、オマーンが最終予選でどういった戦い方をしていくかはある程度見えるが、終盤まですべての国に突破の可能性が残る大混戦になるのか、1か国が蚊帳の外に追いやられるのか。B組の鍵を握るチームだ。

【PHOTO】2シーズンぶりにマジョルカへ復帰!スペインで躍動する久保建英を特集!
 
【関連記事】
世界8強入りは可能か? 最終予選に臨む現有戦力は“史上最高”に近いが…森保一監督への期待と不安
【アジア最終予選ポイント展望】東京五輪で吉田麻也の相棒も務めた守備のユーティリティがキーマンに?
【アジア最終予選ポイント展望】古橋の新天地での充実ぶりを代表でも活用すべき! 現状での最適なコンビは?
【アジア最終予選ポイント展望】最大の山場は来年3月の豪州戦。南野は“真のエース”になれるか
「キレッキレやん笑」JFAが公開した、室屋成と南野拓実の軽妙なトークが大反響!「こんな笑いのセンスある人とは…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ