河治良幸 新着記事

森保Jが挑む王国ブラジルの最新序列を徹底解剖! カゼミーロ、フレッジ、L・パケタが中盤のベース、ネイマールの配置は…

 FIFAランキングで1位に立つ最強のブラジル代表が日本にやってくる。6月2日にソウルで韓国代表と、同6日に東京の新国立競技場で日本代表と対戦するが、この2試合でネイマール(パリ・サンジェルマン... 続きを読む

【GS対戦国分析】ドイツの強度に対抗できるか。スペインは東京五輪代表のハイスケール版。軽視できない残り一枠との戦い

 現地4月1日、カタール・ワールドカップ(W杯)のグループステージ組み合わせ抽選会が実施された。グループEの日本は、ドイツ、大陸間プレーオフ(PO)勝者(コスタリカ対ニュージーランド)、スペイン... 続きを読む

先制点奪取の“川崎トリオ”を支えた選手たち。原口元気、伊東純也、上田綺世の効果的な動き

[カタール・ワールドカップ・アジア最終予選]日本 2-0 オーストラリア/3月24日/スタジアム・オーストラリア 日本代表は敵地でオーストラリア代表に歴史的勝利。カタール・ワールドカップの本大会出場... 続きを読む

立ち位置争い、起用FW、ゲームの終わらせ方。豪州戦で押さえておくべき勝負のポイントを徹底分析!【日本代表】

 日本代表はワールドカップの予選突破をかけて、アウェーでオーストラリアと対戦する。長距離の移動に加えて、オーストラリアへの到着日時にバラ付きがあり、実質1日しか練習できない選手もいる。さらに冨安... 続きを読む

森保ジャパンは万全の体制で勝負の3月シリーズに臨めるか? 代表戦士のコンディションチェック

 カタール・ワールドカップの出場権をかけたアジア最終予選も、残り2試合。3月24日にアウェーでオーストラリアと対戦し、同29日にベトナムをホームで迎え撃つ。勝負の2連戦に向け、森保ジャパンの面々... 続きを読む

昇格組の磐田と京都はJ1で生き残れるか。開幕2戦で明暗分かれた両者の残留あるいは飛躍の可能性を探る

 今季のJ1昇格組のジュビロ磐田と京都サンガF.C.は、トップリーグでいかなる戦いを見せるか。開幕から2節を終え、磐田は1分1敗の勝点1で15位、京都は1勝1分の勝点4で4位。3月5日の第3節で... 続きを読む

鹿島の“新10番”荒木遼太郎はすぐにでも欧州挑戦すべきか――。ベストなタイミングは?

 昨シーズンはJ1リーグで10得点・7アシストを記録するなど、プロ2年目ながら圧倒的な存在感を放った鹿島アントラーズのMF荒木遼太郎。今後も活躍を続ければ、海外からオファーが届くのもそう遠くはな... 続きを読む

伊東から南野――電光石火の先制ゴールに見られた森保ジャパンの確かな狙い

 カタール・ワールドカップのアジア最終予選・第8節で、森保一監督が率いる日本代表はサウジアラビアに2-0で勝利。前回アウェーのリベンジを果たすとともに、他会場でオーストラリアがオマーンと引き分け... 続きを読む

中盤トライアングルの“非対称”の効果と課題。南野、守田、谷口、長友でもっとコミュニケーションを【日本代表】

 カタール・ワールドカップのアジア最終予選・7節で、日本はホームで中国と対戦し、2-0の勝利を収めた。 中国戦は勝点3を獲得したことが何よりの収穫だ。内容が二の次とは言わないが、最終予選は結果に... 続きを読む

【J1個人昇格注目プレーヤー】C大阪新加入MFはブレイクの期待大! 横浜復帰のフリーキッカーや鹿島の頭脳派ボランチも

 2022年シーズンのJ1リーグが2月18日にいよいよ開幕。今年も新シーズンへ向け、各クラブが補強に動いた。ここでは、J2からJ1へステップアップ移籍を果たした注目のプレーヤー5選手を紹介する。... 続きを読む

【J1全18クラブ補強査定】最も際立ったのは浦和。成熟路線の川崎を阻む一番手と見られる横浜の不安要素は?

 各チームが続々とキャンプインするなか、今冬のストーブリーグはどんな動きがあったか。本稿では、J1全18クラブの“イン・アウト”を見て、新シーズンに向けた戦力をチェックす... 続きを読む

1本目はほぼ危なげなし、2本目は良さも課題も…森保J国内組、流経大戦の7発大勝の評価は?

 日本代表は事前合宿の5日目となる21日に45分×2本の練習試合を行なった。結果は7-0で代表が勝利を飾ったが、そうしたスコアよりも、内容面で確かな実りがあったと見られる。2本とも4... 続きを読む

【2021年の日本人選手ベスト11】古橋&前田は文句の付けようのない輝き。CB冨安の相棒は谷口でも板倉でもなく…

 2021年の日本サッカー界で顕著な活躍あるいは急成長を見せた選手は誰か? ここでは日本サッカーに精通する識者に、今年一年のパフォーマンスを踏まえ、“日本人選手”の中からベ... 続きを読む

【2022初陣ウズベク戦のスタメン予測】2パターンを用意。稲垣のステルス性の高い飛び出しは相手にとって厄介に

 森保ジャパンの2022年初陣は、1月21日に行なわれる国際親善試合のウズベキスタン戦。この一戦に臨むメンバー22人が発表され、その顔ぶれは“オール国内組”に。初選出の選... 続きを読む

【森保J、2022年の主戦メンバーは?】迷ったのは右SB。主力になれていない室屋や橋岡らに奮起してほしい

 カタール・ワールドカップ アジア最終予選は6試合を終えて、日本代表はグループBの2位につける。残るは、来年2022年の1・2月シリーズと3月シリーズの各2試合。果たしてこの4試合で、そしてその後... 続きを読む

海外日本人

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ