【J1採点&寸評】浦和2-0福岡|小泉が上質なショータイムの主役に!ユンカーはPK失敗も…

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2021年06月28日

浦和――明本は難敵に冷静に対応したどころか…

【警告】浦和=柴戸(62分) 福岡=杉本(90+1分)
【退場】浦和=なし 福岡=なし
【MAN OF THE MATCH】小泉佳穂(浦和)

画像を見る

[J1第20節]浦和2-0福岡/6月27日/埼玉

【チーム採点・寸評】
浦和 7

カウンターから失点重ね0-2で敗れた前回対戦の借りを返す。テンポの良いパスワークで試合の主導権を握り続け、多くのチャンスを演出。10分に先制後は落ち着いて試合を進めた。

【浦和|採点・寸評】
GK
1 西川周作 6

リーグ戦2試合連続で先発出場。ヒヤリとさせるシーンはほとんどなく、落ち着いて相手の攻撃をいなし続けた。

DF
4 岩波拓也 6

カメルーン人FWジョン・マリに激しく当たり、自由にさせなかった点を評価。左サイドへのフィードも冴えていた。

5 槙野智章 6.5
相手の屈強なアタッカー陣との競り合いでまったく劣らず、改めて対人の強さを証明。とりわけ空中戦では圧倒的だった。

15 明本孝浩 7
クルークス、サロモンソンという難敵に対しても冷静に対応。それどころか76分にはCKをヘディングで合わせてゴールを奪ってみせた。

8 西 大伍 6.5
やはりポジショニングは絶妙で、柔らかく相手の急所を突くパスも素晴らしい。後方から攻撃を操っていた。
 
MF
11 田中達也 6
(65分OUT)
クロス精度に課題も、積極的な仕掛けと献身的なプレスバックは称賛に値する。西とともに右サイドを支えた。

17 伊藤敦樹 6.5
ルーズボールの回収速度はピカイチでカウンターの芽を摘んだ。ボールを奪ってからの縦パスも鋭く、自信を感じさせた。

21 大久保智明 6(65分OUT)
何度か切れ味鋭いドリブルで会場の拍手を誘った。明本が上がった際にはしっかりと後ろのスペースをカバーしていたのも好印象。

29 柴戸 海 6(90分OUT)
出足の素早い寄せなど持ち前の守備能力を披露。縦パスが相手に引っ掛かりがちだった点を除けば、評価できる。
 
【関連記事】
浦和レッズは大型補強でどう変わる?後半戦のベスト布陣を探る
【セルジオ越後】本気で「金メダル」を獲る強化をしてきたの? 五輪本番はOAを中心にしぶとく勝ち抜け
ユンカーとのホットラインに期待!江坂任が掲げる浦和でのビジョン「プラスアルファになる」
浦和、小泉の強烈ミドル弾などで福岡を2-0で撃破!今季10勝目を挙げ、5位に浮上
「一番上手かったのは監督のジーコ」久保竜彦が選ぶ"日本代表・歴代最強ベスト11”が楽しい!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ