ユンカーとのホットラインに期待!江坂任が掲げる浦和でのビジョン「プラスアルファになる」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2021年06月25日

「一番はチームの結果」

浦和への移籍を発表した江坂。加入会見で意気込みを語った。(C)URAWA REDS

画像を見る

 浦和レッズに加入した江坂任が6月25日、記者会見に臨んだ。

 柏レイソルで10番を背負った実力者がシーズン途中に移籍するとあって、その衝撃は小さくない。

 江坂は浦和に移籍した理由を語る。

「浦和レッズのサッカーに、クラブのビジョンにすごく魅力を感じました。いち早く合流して、チームに馴染んで、(中断期間後に)試合が始まる頃にはしっかりと自分が馴染んだなかでプレーしたいと思い、このタイミングになりました」

 もちろん「悩むところはあった」という。

「(柏では)10番でキャプテンマークを巻かせてもらったというのはありますけど、自分の成長もありますし、サッカー人生は短いので、こういう決断をさせてもらいました」

 新天地に活躍の場を移した理由がタイトルへの想いだ。
 
「当然、内容や自分のプレーにはこだわります。ただ一番はチームの結果だと思います。チームにタイトルをもたらせられるようになりたい」

 そうタイトルを熱望する江坂に求められるのは、得点に絡む決定的な仕事だ。正確なパスで決定機を演出すれば、素早い飛び出しと鋭いシュートでフィニッシュも務める。昨季は柏で9得点・10アシストと多くのゴールを生んできた。

「今浦和レッズが良いサッカーをしているなかで、自分の特長を出せればと思います。ゴール、アシスト、ゴール前での崩しの部分で自分の特長を出せればプラスアルファになる。そこを出せるように準備したいと思います」

 実際にリカルド・ロドリゲス監督にも「最後のところのクオリティで、得点に絡んでほしい」と言われたという。

 浦和でのデビューは、第2登録期間が始まる7月16日以降となる。現在浦和ではFWのキャスパー・ユンカーが公式戦11試合・10得点と絶好調。江坂とこのデンマーク人ストライカーとのホットラインには、大きな注目が集まりそうだ。

構成●サッカーダイジェスト編集部
 
【関連記事】
「正直想像もしていませんでした」柏の江坂任が浦和へ完全移籍。「色々な声があるかと思いますが…」
「すべてクラブの不手際によるもの」GK鈴木彩艶がベンチ外のなぜ? 浦和が“申請ミス”を説明、謝罪文を発表
【J1採点&寸評】柏0-2浦和|浦和は5選手を高評価! 敗れた柏はFWや監督を厳しく査定
【セルジオ越後】本気で「金メダル」を獲る強化をしてきたの? 五輪本番はOAを中心にしぶとく勝ち抜け
「国外に出て、日本や韓国に勝てない理由が分かった」中国のエースが明かした“アジア2強”との違い「ニッポンは海外組だけで…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ