【識者が選ぶラ・リーガのワースト11】マドリーから3人、バルサから2人を選出! 最大の失望は…

カテゴリ:ワールド

下村正幸

2021年06月02日

最も迷った右SBはセルジ・ロベルト

下村氏が選んだラ・リーガのワースト11。

画像を見る

 ラ・リーガのワースト11のGKは、バレンシアのハウメ・ドメネクだ。もともとリアクション能力の速さやメンタルの強さを前面に押し出すタイプで、乗っているときは好セーブを連発するが、ヤスパー・シレッセンの故障でデビュー以来、初めて正守護神のお鉢が回ってきた今シーズンは、不安定な部分が目立った。

 マウロ・アランバリのシュートを前に弾いてクチョ・エルナンデスにそのこぼれ球を押し込まれたヘタフェ戦(8節)での失点はその一例だ。他にも確実に処理していれば防げたシーンは一度や二度ではなかった。GKは言うまでもなく周囲に安心感を与えなければならないポジションだ。チームの守備が整備されずセーブ機会が多かったこともあるが、長所と弱点が混在するゴールキーピングは不満が残った。

【画像】識者が選んだラ・リーガのベスト11
 CBはセルタのジェイソン・ムリージョとグラナダのヘスス・バジェホを選出。前者は昨シーズン冬に加入してDFリーダーとして残留に貢献した働きが認められ、再レンタルという形で2年目に臨んだが、シーズンを通してその面影が見られなかった。こうして入団2年目にパフォーマンスが落ちるのは、インテルやバレンシア時代と同じだ。バルセロナでもプレー経験のある実力者だが、こうした好不調の激しさが大成を阻む要因となっている。

 後者も昨シーズン冬に加入し、レンタル2年目だったが、失点やピンチに絡むシーンが少なくなく、一部で出ている今夏のレアル・マドリーへの復帰報道に説得力を持たせるプレー内容ではなかった。出足はまだ良かった。しかし一時より頻度が減少したとはいえ、次第に怪我による戦線離脱を繰り返し、終盤はヘルマン・サンチェスとドミンゲス・ドゥアルテのレギュラーコンビはもとより、20歳のナウエン・ペレスにもCBのポジション争いで後れを取った。

 最も迷った右SBはセルジ・ロベルトを選んだ。確かに再発も含めて負傷による戦線離脱を重ねたコンディションも考慮に入れる必要があるが、上下動する運動量や対人守備といった点でバルサのSBを担うには現状では厳しいという印象だ。デビュー以来、便利屋として存在感を放ってきたカンテラーノも早29歳。本来なら中間層が薄いチームにおいて主軸を担うべき立場だ。使い勝手の良さが災いして器用貧乏のままで終わるにはあまりにも惜しい。
 
【関連記事】
【識者が選ぶラ・リーガのベスト11】MVPは王者アトレティコのMFを選出! バルサとマドリーからは2人ずつを…
【識者が選ぶブンデスのワースト11】期待外れのドルトムントから4人を選出、降格を防げなかった大迫も…
【識者が選ぶプレミアのワースト11】ビッグ6から9人を選出!衝撃的な不調だったのが…
【識者が選ぶセリエAのワースト11】王者陥落のユベントスから最多の4人! 得点ランク1位のC・ロナウドを選出した理由は…
マドリー首脳陣、ジダンの非難に不満? 「自己批判が足りない」と現地紙報道

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ