【J1採点&寸評】G大阪1-2広島|宇佐美、パトリックは期待外れの「4.5」…攻守にフル稼働の広島DFをMOMに選出!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月13日

G大阪――個のマッチアップを明確にするも守備が崩れ…

【警告】G大阪=なし 広島=なし
【退場】G大阪=なし 広島=なし
【MAN OF THE MATCH】佐々木翔(広島)

画像を見る

[J1リーグ20節]G大阪1-2広島/5月12日(土)/パナスタ

【チーム採点・寸評】
G大阪 5

3試合ぶりに4−4−2を採用し、個のマッチアップを明確に。好調とは言い難かった広島に苦戦を強いられ、一美が同点ゴールを決めたもののCKから決勝点を献上。機能していたはずの守備陣も崩れ始めた。

【G大阪|採点・寸評】 
1 東口順昭 6

前半、ジュニオール・サントスのヘディング弾を足でスーパーセーブ。相変わらずの驚異的な反応を見せたが、2失点はノーチャンス。終盤、苦し紛れのシュートを放ったがチームの焦りの象徴か。

DF
3 昌子 源 5.5

前半は危険地帯を嗅ぎ分け、らしいプレーを見せるも後半、押し込まれた時間帯でばたつく場面もあった。本来なら劣勢の時間帯にチームを鼓舞できるはずが、やや影響力を発揮しきれずにいる。

5 三浦弦太 5.5
ジュニオール・サントスのフィジカルに負けない強さは三浦ならでは。右SBで起用された奥野にも気を使ったが、1失点目のセットプレーからの失点はキャプテンとして反省材料だ。

24 黒川圭介 5.5
ボールの持ち方、仕掛けのタイミングを含めて判断は良かった。ドリブルで仕掛ける意識も見せたが、敵陣深くでの精度が課題。守備では大崩れしなかった。
 
MF
6 チュ・セジョン 5.5(67分OUT)

課題だった縦にボールをつける意識もあったが、ギアを上げたいタイミングでまだミスが目立つことも。セットプレーでは持ち味を発揮し、一美もCKからの得点に関して、キックの精度を称賛した。

10 倉田 秋 5.5(88分OUT)
責任感の強い男だけに、苦境が続くチームを変えたいという気持ちを見せた。一時の低調さからは完全に抜け出したが、敵陣深くで、ここぞという場面でミス続き、途中交代もやむなし。

15 井手口陽介 5.5(78分OUT)
前半は高い位置で相手の攻撃の芽を摘む場面も目立ったが、そこから攻撃へのスイッチを入れきれず。チュ・セジョンとのダブルボランチもまだ、連係が十分ではなく、本来のダイナミックさを欠く。

【動画】鮮烈カウンターから決勝点!G大阪vs広島戦ハイライト
【関連記事】
「このカウンターは惚れる」7戦ぶり勝利の広島、電光石火の逆襲から勝ち越し弾! 代表ボランチの一発に脚光
川辺駿の決勝弾で広島が7試合ぶりの白星! 敗れたガンバ大阪、今季ホーム初白星はまたもお預け…
「バケモン」「黄金の左」仙台助っ人FW、敗色濃厚の川崎戦で劇的同点弾! 驚愕の弾丸ショットに大反響
「偉大な宝石を磨き始めた」浦和GK鈴木彩艶をブラジル・メディアが絶賛!「素晴らしい第一印象」
【J1採点&寸評】川崎 2-2 仙台|最大のインパクトは土壇場で同点弾を叩き込んだアタッカー。無敗の川崎では小林、三笘らが奮闘

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ