【J1採点&寸評】横浜5-0横浜FC|マリノス攻撃陣が躍動した横浜ダービー。「7」評価のストライカーをMOMに選出!!

カテゴリ:Jリーグ

古沢侑大(サッカーダイジェスト編集部)

2021年04月24日

横浜――陰のMOMと言えるのは…

【警告】横浜=なし 横浜FC=袴田(28分)
【退場】横浜=なし 横浜FC=なし
【MAN OF THE MATCH】オナイウ阿道(横浜)

画像を見る

[J1リーグ11節]横浜5-0横浜FC/4月24日(土)/日産スタジアム

【チーム採点・寸評】
横浜 7

流麗なパスワークと素早い切り替えで攻守に圧倒。大量5点を奪い、完成度の高さを見せつけた。

【横浜|採点・寸評】
GK
1 高丘陽平 6.5

59分、右サイドからの小川のシュートをナイスセーブ。その後のCKでのピンチも身体を張ったセービングでゴールを死守した。

DF
4 畠中槙之輔 6.5

クレーベの高さに手こずる場面もあったが、1対1の対応やビルドアップは問題なく、完封勝利に貢献した。

5 ティーラトン 6
安定感のある守備を披露し、左足から繰り出すクロスでも脅威に。攻撃的なチームを後方から下支えした。

13 チアゴ・マルチンス 6.5
俊足を生かし、広大なスペースをカバー。空中戦にも強く、クレーベや伊藤に起点を作らせなかった。

25 小池龍太 6
右SBながら左サイドまで顔を出し、相手を錯乱。スピードに乗ったインターセプトからの攻撃参加など、まずまずの存在感を示した。
 
MF
6 扇原貴宏 6.5 (77分OUT)

ピッチの至る所に顔を出し、攻守のつなぎ役に。ミスはほとんどなく、陰のMOMと言えるハイパフォーマンスだった。

8 喜田拓也 6.5 (69分OUT)
チームが攻撃的な戦いを貫けたのは、このボランチの存在が大きい。素早い切り替えでカウンターを阻止し続けた。

10 マルコス・ジュニオール 7 (69分OUT)
PKを冷静に決めて先制点をもたらし、68分にはスルーパスでオナイウの得点をアシスト。1ゴール・1アシストで大勝の立役者のひとりだ。
 
【関連記事】
【J1ベストイレブン】大一番で獅子奮迅の活躍、1G1Aの酒井をMVPに! 3発快勝の横浜からはFW2名|10節
【岩本輝雄】やっぱり強いマリノス。ボランチ起用で輝く岩田、“面倒くさい”松原。前田はもっと自分勝手でもいい
【横浜】「この瞬間を待っていました」5年ぶりのJの舞台でさっそくゴール!FWレオ・セアラが喜びを爆発!
「シャルケがベスト4に行くのが面白いんじゃん」内田篤人がスーパーリーグ構想に物申す! プレミア勢撤退前に“崩壊”を予言も…
「コイツすげえな」内田篤人が絶賛した日本人選手は?「代えはいない。特長がないと思われがちだけど…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月16日発売
    特別企画
    1930→2018
    全21大会を振り返る
    W杯全史
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ