【ゼロックス杯】G大阪×浦和|採点&寸評「三冠王者が好発進!」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2015年02月28日

途中出場のパトリックをMOMに選出。

【警告】G大阪=明神(34分)、パトリック(90+4分)/浦和=関根(11分)、梅崎(48分)、森脇(86分)
【MAN OF THE MATCH】パトリック(G大阪)

画像を見る

【試合内容】
前半はG大阪が自陣に引いて守備を固め、浦和がボールを支配する展開に。後半に入り、浦和がズラタン、G大阪がパトリックと助っ人ストライカーを投入すると、試合が目まぐるしく動き出す。すると68分、CKからパトリックが頭でそらしたボールに宇佐美が合わせ、G大阪が先制に成功。さらに90+4分、槙野のパスミスを奪ったパトリックが2点目を叩き込み、勝負を決めた。浦和は左WB関根が積極的に攻めて存在感を示したが、全体的に攻撃の迫力を欠いた。

【ゼロックス杯】PHOTOハイライト|G大阪 2-0 浦和
 
【チーム採点・寸評】
G大阪 6
押し込まれる展開が続くも、クリーンシートで終えるなど堅牢な守備は健在。攻撃陣の連係はいまひとつながら、パトリック投入後は狙いが明確だった。
 
浦和 5.5
前半は相手にシュートを打たせずポゼッションで優位に。しかしゴールを奪えずにいると焦れて、後半に2失点を喫した。
 
【G大阪|採点・寸評】
GK
1 東口順昭 6
素早く前線にボールを送るなど、カウンターの意識は垣間見えた。ただ、飛び出しながらもボールに触れなかった場面は反省材料。
 
DF
4 藤春廣輝 6
後半早々に左サイドをえぐって決定機を演出するも、攻撃参加は数えるほど。一方の守備は、きっちり中をケアして集中を保った。
 
5 丹羽大輝 6.5
出足が鋭く、先を読んだ対応でインターセプトを連発。ズラタンの強烈な圧力にも屈せず、最後まで安定感のある守備を見せた。
 
8 岩下敬輔 6
前半はパスミスが続いたが、徐々に昨季のような安定感を取り戻す。試合中に周りと声を掛け合い、守備組織の修正も図った。
 
22 オ・ジェソク 5.5
関根の突破に手を焼く場面があり、何度かピンチを迎えた。大森とのマークの受け渡しが曖昧な時もあり、再確認が必要か。
 
MF
7 遠藤保仁 5.5
押し込まれる展開が続き、攻撃のリズムを作る役割は十分に果たせなかったが、中盤でのバランス取りはソツがなかった。
 
11 倉田 秋 6.5
激しく、素早いプレスは1試合を通じて衰えず。回数は少ないながらも好機に絡んでおり、今の状態であれば先発に定着も。
 
17 明神智和 6
「これが熟練の業」と言わんばかりに、鋭い読みと絶妙なバランス感覚を発揮。危険なエリアをケアする黒子役に徹した。
 
19 大森晃太郎 5.5
足にボールが付かず、シュートも明後日の方向に飛ばすなど攻撃面の出来は及第点以下。ただ、守備での奮闘ぶりは特筆に値する。
 
FW
24 赤嶺真吾 5
先発のチャンスを与えられたが、期待されたポストプレーの安定感はいまひとつ。アピールに失敗し、現状では「控え」の立場か。
 
39 宇佐美貴史 6
相手にボールを簡単に失う場面も散見し、「違い」を見せつけられなかったが、少ない好機を点に結びつけた点はさすが。
 
交代出場
29 パトリック 7
CKに頭で合わせて先制点をアシストし、終盤には相手のボールを奪ってダメ押し弾。途中出場ながら最も輝きを放った。
 
9 リンス 6
出場直後にエリア内へと侵入し、シュート場面を作り出すなど攻撃を活性化。疲れの見える相手をスピードで翻弄した。
 
13 阿部浩之 -
大森に代わって終了間際に途中出場。プレー時間も短く、特に見せ場も訪れないまま終了のホイッスルが鳴った。
 
監督
長谷川健太 6.5
ACLの敗戦を受けて守備組織を修正。また、相手の勢いが衰え始めた気配を見計らってパトリックを投入し、流れを一変させた。
【関連記事】
【ゼロックス杯|G大阪レポート】「戦術・パトリック」には改善の余地も。
【ゼロックス杯|浦和レポート】昨年末から続く「失点癖」。那須、平川が挙げた守備再建へのポイント
【G大阪】さらなる高みへ 宇佐美貴史が掲げる「下半身&スタミナ強化」
【浦和】土壇場での失点は止まらず… 柏木が、那須が、西川が明かした現状打開への胸の内
【浦和】GK西川周作│日本一への挑戦
【ゼロックス展望】G大阪 - 浦和|シーズン到来を告げる一戦はいかなる展開に!?
【J新指揮官の肖像】甲府・樋口靖洋監督|「魅力あるサッカー」を追求する叩き上げの指導者

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ