【CL レアル・マドリー×ユベントス|採点&寸評】王者を土俵際まで追い詰めたユーベ、2得点のマンジュキッチが最高評価

カテゴリ:ワールド

井川洋一

2018年04月12日

レアル・マドリー――ことごとく持ち味を消され…。

【警告】マドリー=カルバハル(22分)、マルセロ(81分)、C・ロナウド(90+8分) ユベントス=ピャニッチ(17分)、マンジュキッチ(29分)、リヒトシュタイナー(36分)、A・サンドロ(67分)、D・コスタ(73分)、ベナティア(90分)
【退場】ユベントス=ブッフォン(90+3分)
【MAN OF THE MATCH】マンジュキッチ(ユベントス)

画像を見る

[チャンピオンズ・リーグ 準々決勝第2レグ]レアル・マドリー 1-3 ユベントス/4月11日/サンチャゴ・ベルナベウ

【R・マドリー|採点・寸評】
チーム 5

最後の最後にC・ロナウドのPKで勝ち抜けを決めたものの、ユベントスの丁寧かつ勇敢な姿勢にことごとく持ち味を消されたゲームだった。3失点はすべて左サイドを崩されてのもの。マルセロの曖昧なポジショニングに加え、S・ラモスの出場停止による欠場が大きく響いたと言わざるをえない。第1レグに奪った大量リードがそうさせたのか、選手たちはつねに受け身で、珍しく球際の弱さが目立つ。全体でもポジティブな印象を与えていたのは、2列目で積極的にアクションを起こそうとしていたイスコくらいだろう。カゼミーロ、モドリッチらは、驚異的な運動量でベルナベウのファンを震え上がらせたマテュイディに翻弄され、守護神のナバスもありえないミスでゴールを献上。尋常ではない重圧の中、事もなげにPKを決めたC・ロナウドは称賛に値するが、レフェリーのジャッジに救われたという印象は拭えない。

[GK]
1 ケイラー・ナバス 4.5

マンジュキッチに決められたふたつのヘッドに関してはチャンスが少なかったが、61分の失点は、その責任の大半がイージーなクロスをキャッチミスしたこの守護神にあると言っていい。もし敗退していたら、相当な批判を受けていたはずだ。

[DF]
2 ダニエル・カルバハル 5.5

マンジュキッチの対応に追われ、ヘディングの競り合いでは体格の不利を突かれた。ファーストレグではC・ロナウドの鮮やかなバイシクルシュートをアシストしたものの、この日は攻撃面で精彩を欠き、得意のクロスにも乱れが。


3 ヘスス・バジェホ 4
出場停止のS・ラモスの代役として出場。結果的に、ここが穴となった。ユーベが「マルセロを釣り出し、その背後を狙う」という作戦を完璧なまでに遂行できたのも、この若きCBのカバーリングに大きな問題があったから。S・ラモスと比較するのは酷だが、もしキャプテンが不在でなかったら、前半の2失点は防げたかもしれない。

5 ラファエル・ヴァランヌ 5.5
S・ラモスの強力なサポートを得られなかったためか、いつもより慎重にプレーしていた印象だ。43分にはFKからバー直撃の強烈なヘッドを見舞うなど、攻撃面での貢献も目立った。空中戦の強さは相変わらず。

12 マルセロ 5
左サイドからの攻撃はイスコに任せ、守備に重心を置いたが、ポジショニングがつねに中途半端で、対峙するD・コスタやリヒトシュタイナー、頻繁に中央から流れてくるケディラらの対応に振り回された。D・コスタに簡単にカットインを許すなど、ディフェンス面では多くの課題を残す。

 
[MF]
8 トニ・クロース 6

ファーストレグに続き、両チームを通じて断トツトップとなる95本のパスをさばき、そのうち93本を成功させるという驚異的な数字を残す。鉄壁を誇ったユベントス守備陣に苦戦を強いられるも、PK獲得の場面ではこの天才パサーのロングパスが起点に。

10 ルカ・モドリッチ 5.5(75分OUT)
的確な判断から繰り出すドリブルとパスで攻撃にリズムを生み出し、10分にはベイルの決定機を演出。だが、時間の経過とともにゲームの流れから消えていき、中盤の主導権をマテュイディやピャニッチに明け渡すことに。

14 カゼミーロ 4.5(46分OUT)
攻撃にも守備にも絡めず、中盤をフラフラと彷徨い続けた。ケディラやマテュイディに自由を与え、ボランチとしての重責は果たせず。指揮官も前半だけでベンチに下げることに躊躇はなかったはずだ。

22 イスコ 6.5
2ゴールに絡んだファーストレグ同様、神出鬼没な動きと確かなテクニックで、攻撃のスイッチを入れ続けた。味方のためにスペースを作る動きも秀逸で、ブッフォンの好守に阻まれたものの、34分にはC・ロナウドのスルーパスに抜け出して惜しいシュートを放っている。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ