【J1採点&寸評】広島0-0磐田|MOMは広島のダイナモ!古巣対決の川辺の評価は…

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2018年03月18日

広島――川辺は前半こそ良かったが…

【警告】広島=野上(38分)、稲垣(39分) 磐田=大南(45分)、櫻内(79分)
【退場】広島=なし 磐田=なし
【MAN OF THE MATCH】稲垣 祥(広島)

画像を見る

[J1リーグ4節]広島 0-0 磐田/3月18日/Eスタ
 
【チーム採点・寸評】
広島 5.5
相手を押し込んだ前半に決め切れずにいると、後半は劣勢に立たされる。しかし、気迫のこもったディフェンスでゴールを割らせなかった。
 
【広島|採点・寸評】
GK
1 林 卓人 6
アグレッシブな飛び出しで、守備範囲の広さを見せた。ハイボール処理も安定していた。
 
DF
33 和田拓也 5.5
アダイウトンの果敢なドリブル突破に手を焼いた。オフェンス面でも物足りなさが残るプレーだった。
 
2 野上結貴 6
相手FWに食いつき過ぎず、最終局面で身体を張った。ボールを奪いに行くときと、そうでないときの判断は冴えていた。
 
4 水本裕貴 6.5
マッチアップをした川又に起点を作らせまいと、力強いディフェンスを披露。最後の砦となり、最終ラインを牽引した。
19 佐々木翔 6
優れた判断のもと、ビルドアップは安定していた。インターセプトも積極的に狙っていた。

MF
6 青山敏弘 6(74分OUT)
黒子役に徹して攻守ともにバランスを保つ。時に局面を変えるスルーパスも出した。

15 稲垣 祥 6.5
MAN OF THE MATCH
多くのルーズボールを拾い、中盤でのデュエルも目を見張った。20分にはミドルも狙うなど、縦横無尽に走ってダイナモと呼べる働きだった。
 
36 川辺 駿 6(80分OUT)
自由に動きながら、10分には抜け出しから際どいシュートを放つ。前半は多くのチャンスに絡んだが、後半は存在感が希薄に。
【関連記事】
「クラブユースは上手いけど戦えない」を変えた広島ユースの育成法に迫る!|森山佳郎×岩政大樹#1
【異才のシンクロ】中村俊輔が語る指揮官・名波浩の実像
【異才の思考】中村俊輔が「理想的」と挙げたお気に入りのアシストとは?
Jリーガーの「好きな女性タレント」ランキング2018年版! 石原さとみや新垣結衣を抑えて1位に輝いたのは?
名波浩監督はドローに納得せず「後半はあれだけゲームを支配していたので…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ