志水麗鑑(サッカーダイジェスト) 新着記事

【日本代表】堂安律、久保建英よりも…いま右サイドに伊東純也を推す理由

 日本代表の右サイドには伊東純也を推したい。格下のモンゴルに3アシストを決めたばかりで、早計に思われるかもしれないが、記者がそう考えるのにはいくつか理由がある。 現状、右サイドでライバルとなるの... 続きを読む

モンゴル戦で3アシストも、伊東純也が満足しないのはなぜ?

[カタール・ワールドカップ・アジア2次予選]日本6-0モンゴル/10月10日/埼玉スタジアム2002「クロスは自分の強みではありますし、上げるだけでなくて、得点につなげないといけない。そこは、得... 続きを読む

「ひとつの重要なポイントだと」先制点を決めた南野拓実が考えるモンゴル戦“快勝”の要因

[カタール・ワールドカップ・アジア2次予選]日本 6-0 モンゴル/10月10日/埼玉スタジアム2002  モンゴル戦の均衡を破ったのは、南野拓実だった。  22分、伊東純也が右サイドで酒井宏樹の縦パス... 続きを読む

【モンゴル戦の予想スタメン】最大の焦点は大迫の“代役”。久保の起用法次第で新たな可能性も!?

 10月3日、カタール・ワールドカップ・アジア2次予選のモンゴル戦(10日/埼玉スタジアム)とタジキスタン戦(15日/アウェー)に向け、日本代表メンバー23名が発表された。 「日本代表を見て下さっ... 続きを読む

【広島】名古屋戦の失点に危機感。ただの“1失点”ではないと、重く受け止めるべきだ

[J1リーグ27節]広島 1-1 名古屋/9月28日/Eスタ 「どうですかね。運もあるし。それよりかは、失点したところだと思う。絶対ああいう失点ね、ダメだと思うので、あの時間帯は。なかなか、うちにはな... 続きを読む

【名古屋|広島戦 戦評】初陣でフィッカデンティ体制が心配になった理由

[J1リーグ27節]広島 1-1 名古屋/9月28日/Eスタ 9月23日に風間八宏前監督との契約解除とマッシモ・フィッカデンティ監督の就任を発表した名古屋は、新体制の下で28日に広島と対戦し、1-1... 続きを読む

【名古屋】シュート0本のジョーは、もう“怪物”ではないのか? 対峙した広島DFの肌感覚は…

[J1リーグ27節]広島 1-1 名古屋/9月28日/Eスタ ジョーはもう“怪物”ではない――。 広島戦の働きを記者席から見て、そう感じざるを得なかった。1トップでポストプレ... 続きを読む

【J1採点&寸評】広島1-1名古屋|広島が苦戦した“べた引きグランパス”。名古屋の面々の評価は…

[J1リーグ27節]広島 1-1 名古屋/9月28日/Eスタ 【チーム採点・寸評】広島 5.5べた引きの名古屋を崩せないなか、セットプレーで1点をもぎ取った。それにもかかわらず、前半の内に同点に追いつ... 続きを読む

今季初の3失点…広島DFが「Jリーグで一番」と脱帽した、横浜の攻撃の凄みとは?

[J1リーグ26節]横浜 3-0 広島/9月14日/ニッパツ  試合前の25節終了時点では、今季の失点数18がリーグ最少で、複数失点は5回。そんな堅守を誇る広島が、横浜に今季初の3失点を喫して完敗した。... 続きを読む

【横浜】喜田拓也が言う先制点の「ちっちゃい差」に、攻撃の“凄み”が凝縮されている

[J1リーグ26節]横浜 3-0 広島/9月14日/ニッパツ 上位対決を分けたのは、わずかな“差”だったのかもしれない。 重みのある先制点が生まれたのは67分だ。ティーラトン... 続きを読む

【J1採点&寸評】横浜3-0広島|堅守を“破壊”した完勝劇。MOMは“二桁”に到達した神出鬼没なFW

[J1リーグ26節]横浜 3-0 広島/9月14日/ニッパツ【チーム採点・寸評】横浜 7一瞬の隙を突いた先制点は見事。プレーの質、選手間の連係など、どれをとってもパーフェクトな一発だった。この1点の... 続きを読む

高い順応性を示した冨安健洋、“ニュータイプ”の「偽サイドバック」になれる可能性も!

[キリンチャレンジカップ]日本 2-0 パラグアイ/9月5日/茨城県立カシマサッカースタジアム  冨安健洋の右サイドバックは、さらなる可能性を感じさせた。  パラグアイ戦で日本代表の冨安は、前半にセンタ... 続きを読む

中島翔哉が活きるのは南野拓実のおかげ。味方を躍動させる9番の“思考力”に天晴れ!

[キリンチャレンジカップ2019]日本 2-0 パラグアイ/9月5日/カシマスタジアム  パラグアイ戦で南野拓実は、30分に右サイドの酒井宏樹からのクロスに合わせ、チーム2点目を奪取。もちろん、結果を... 続きを読む

「ビッグチャンスになったかな」冨安健洋が“右SBとしてのひと押し”を悔やんだワンシーン

[キリンチャレンジカップ2019]日本 2-0 パラグアイ/9月5日/カシマスタジアム  パラグアイ戦での冨安健洋は前半、センターバックとしてプレー。2点リードで後半に入ると、酒井宏樹と植田直通の交代... 続きを読む

【広島】川辺駿のシャドー起用が、“特に後半から”効果的な理由

[J1リーグ25節]磐田 0-2 広島/8月31日/ヤマハ  暑さの苦しい8月、広島の典型的な選手起用法が、シャドーの一角と青山敏弘を交代し、ボランチの川辺駿を一列前に上げる采配だ。これが、実に効果を... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ