志水麗鑑(サッカーダイジェスト) 新着記事

【J1採点&寸評】柏0-1FC東京|MOMは渡辺、森重も高評価!最低点「4」は退場のヒシャルジソンと…

[J1リーグ2節]柏 0-1 FC東京/7月4日/三協F柏 【チーム採点・寸評】柏 5.5守備時の4-4-2をベースに、攻撃時は大谷がやや前に上がって4-3-3のシステムで挑んだ。オルンガが2度の決定... 続きを読む

渡辺剛の決勝弾でFC東京が柏を1-0で撃破!荒れ模様の試合で柏はヒシャルジソンの退場が響く

 J1リーグの柏レイソル対FC東京が7月4日、三協フロンテア柏スタジアムで行なわれ、アウェーのFC東京が1-0で勝利した。 立ち上がりはロングボール主体のシンプルなプレーに徹したFC東京がリズム... 続きを読む

名良橋晃が選ぶJ歴代最強チーム「磐田との差はごくわずか。3冠を獲ってもおかしくなかった」

 5月28日発売のサッカーダイジェストでは、「Jリーグ歴代最強チーム」と題し、現役選手や元日本代表など総勢50名に“歴代で最強だと思うチームトップ3”を選んでもらっている... 続きを読む

【名良橋晃の右SB番付|歴代日本人Jリーガー編】僅差の1位から4位。ライバルやW杯戦士、「憎たらしい」選手も!?

 リーグ中断中にお届けする特別企画「名良橋晃の右SB番付」。現役時代には平塚や鹿島などで活躍した元日本代表の右SBで、現在は解説業を務める名良橋氏に、前編では現役日本人Jリーガーを対象にした右S... 続きを読む

【名良橋晃の右SB番付|現役日本人Jリーガー編】仙台の蜂須賀が3位!2位は“センスの塊”、1位は…

 リーグ中断中にお届けする特別企画「名良橋晃の右SB番付」。現役時代には平塚や鹿島などで活躍した元日本代表の右SBで、現在は解説業を務める名良橋氏に右SB限定の番付を作ってもらった。前編では、リ... 続きを読む

感染拡大状況による“全体練習再開日の違い”。大谷秀和が明かす柏の見解と対応策は?

 J1リーグの再開日は7月4日に決定。一方で、新型コロナウイルス感染拡大状況により、各クラブの全体練習再開はまちまちだった。 5月14日に北海道、東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、京都、兵庫を除く... 続きを読む

【柏】「この期間で色んなことを考えさせられた」。全体練習が再開し、大谷秀和が心境を明かす

 J1の柏レイソルが6月1日、全体トレーニングを再開した。 チームは3月27日から活動を休止しており、約2か月ぶりの全体練習だった。新型コロナウイルス感染予防のため、チーム全体を4組に分けてトレ... 続きを読む

「紅白戦は喧嘩ばかり」「勝ち続けると強化部から…」岡野雅行が振り返る06年の浦和

「負ける気がしなかったですね」 岡野雅行(現・鳥取ゼネラルマネージャー)がそう言って振り返るのは、自身が所属した2006年の浦和だ。2位の川崎に勝点5差をつけてJ1を制し、さらに天皇杯も優勝して... 続きを読む

大谷秀和が選ぶJ歴代最強チーム「プロ入り直前に見て、ワクワクとゾッとするような気持ちも」

 5月28日発売のサッカーダイジェストでは、「Jリーグ歴代最強チーム」と題し、現役選手や元日本代表など総勢50名に“歴代で最強だと思うチームトップ3”を選んでもらっている... 続きを読む

岡野雅行が選ぶJ歴代最強チーム「記憶に残る試合。大学生の時にジーコと対戦して…」

 5月28日発売のサッカーダイジェストでは、「Jリーグ歴代最強チーム」と題し、現役選手や元日本代表など総勢50名に“歴代で最強だと思うチームトップ3”を選んでもらっている... 続きを読む

松木安太郎が選ぶJ歴代最強チーム「初代王者を争ったクラブを選びたい。優勝の要因は…」

 5月28日発売のサッカーダイジェストでは、「Jリーグ歴代最強チーム」と題し、現役選手や元日本代表など総勢50名に“歴代で最強だと思うチームトップ3”を選んでもらっている... 続きを読む

「絶対にこれは譲れん」。2024年開業予定、新スタジアムの夢構想【広島|久保会長インタビュー後編】

<中編はこちら> クラブ経営を立て直し、下部組織強化のために充実の体制も整えた。そして次に、久保は熱い想いをかけている事業がある。「サンフレッチェのサッカースタジアムをすぐに作りたい。いろいろあ... 続きを読む

育成型クラブ構築の真相。駒野、槙野、柏木…代表戦士を輩出できたワケ【広島|久保会長インタビュー中編】

<前編はこちら>「身の丈に合った経営をしなければならない。そうすると、とてもつらい決断でしたが、主力選手を含め年棒が高かった選手を多く放出せざるを得ませんでした。そうして短期的に人件費は落とせた... 続きを読む

「僕が受けなければサンフレッチェの火が消える」――経営危機のクラブ救った決断の舞台裏【広島|久保会長インタビュー前編】

「もともとね、サッカーはそんなに興味がなかったんですよ」 優しい笑顔で話を始めてくれたのは、サンフレッチェ広島の久保允誉会長だ。1998年に経営危機に陥っていた同クラブの社長に就任し、見事に立て... 続きを読む

【広島|担当コラム】次のステップ、A代表デビューできるか――荒木隼人に特大のポテンシャルを感じる理由

 昨年の9月11日、広島の荒木隼人にインタビューする機会を得た。早めに練習場に到着し、トレーニングを見学。全体練習が終わると、荒木は自主練習を始める。チームメイトに手伝ってもらい目の前に相手FW... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ