森重、小林が充実の序盤戦!――日本代表メンバーの近況レポート|国内組編

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2016年03月18日

FW&MF――小林が今季早くも3得点。宇佐美も動きは悪くないが…。

小林は開幕戦で1得点、2節の湘南戦で2得点を挙げた。ハリルホジッチ監督も代表合宿での動きの良さを評価している。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 ロシア・ワールドカップ・アジア2次予選のアフガニスタン戦(3月24日)、シリア戦(同29日)に臨む日本代表メンバー24名が発表された。最終予選進出へ負けられない2試合だが、招集された選手たちの直近のパフォーマンスはいかなるものか。Jリーグ開幕から3節を終えた国内組の近況を見ていく。
 
――◆――◆――

FW
小林 悠(川崎)
今季J1成績:2試合(179分)・3得点
 
 開幕戦の広島戦で決勝ゴールを叩き込み、2節の湘南戦では2ゴール・1アシストと躍動。大久保と2トップを組む今季は、武器である裏への鋭い抜け出しやゴールへの積極性を遺憾なく発揮。3月12日の3節はインフルエンザの影響で欠場したが、すでにコンディションは戻っており、アピールに燃えている。
 
 
金崎夢生(鹿島)
今季J1成績:3試合(262分)・1得点
 
 2節・鳥栖戦では、セットプレーの流れからヘッドで流し込み、決勝点をマーク。開幕2連勝の立役者となった。今季も精力的にピッチを広く動き回って、前線を活性化する躍動感溢れるプレースタイルは健在だ。代表候補合宿では腰に違和感を覚えて、ほぼ別メニュー調整だったが、現在は復調している。
 
宇佐美貴史(G大阪)
今季J1成績:3試合(203分)・0得点
 
 今季はリーグ戦3試合(先発2試合)、ACL3試合(先発3試合)に出場するが、いまだノーゴールと沈黙。とはいえ、昨季も公式戦6試合を終えて2ゴールとスロースタートだっただけに、本領発揮はこれからと言ったところ。時折鋭い突破を見せており、身体のキレは戻りつつある。ゴールが生まれるのも時間の問題だ。

【MF】
柏木陽介(浦和)
今季J1成績:3試合(227分)・1得点
 
 前回の2次予選2連戦で、攻撃に変化を与えて一気に評価を高めた。今季は敗れたものの磐田戦で鮮やかなミドルを突き刺し、ACL・広州恒大戦では久々にシャドーとして先発し、攻撃を牽引した。「今季は比較的余裕を持ってプレーできている」とも語っており、左足からゴールに直結する仕事をしたい。
【関連記事】
【日本代表】3月シリーズに挑む24人の「全ポジション序列争い」をチェック! CBの格付けで吉田を蹴落とすのは……
【3.24アフガニスタン戦のスタメン予想】本田、香川、長友、吉田はベンチスタート!? トップ下は“ハリルホジッチ推薦”の原口で、国内組が多用される可能性も
【今日の誕生日】3月17日/正念場を迎えた日本のナンバー10――香川真司(ドルトムント)
【日本代表】香川といえども指定席は存在しない。トップ下は原口、あるいは清武の起用も?
【日本代表】岡崎慎司からポジションを奪えるか? 金崎夢生が挑むCFとしての新境地
【日本代表】ハリルホジッチ監督は日本代表に適した指揮官なのか。3月シリーズはむしろ“テストされる立場”に!?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ