「ネクスト・ヴァーディー」はだれだ!? 一気に“成り上がり”うるストライカー10選

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2016年01月22日

ジェストゥドゥはまさに「空の支配者」だ。

セドリック・バカンブ(ビジャレアル/DRコンゴ代表)。(C)Rafa HUERTA

画像を見る

【File 01】
Cedric BAKAMBU
セドリック・バカンブ
◆所属クラブ:ビジャレアル
◆生年月日:1991年4月11日(24歳)
◆身長・体重:182cm・76kg
◆代表:DRコンゴ代表(4試合・0得点)
◆代表デビュー:2015年6月9日(カメルーン戦)
◆今シーズンの国内リーグ成績:17試合・8得点
 
 ソショーの下部組織で育ち、19歳で迎えた2010-11シーズンの開幕戦でリーグ・アン・デビュー。しかし定位置確保には至らず、ようやく本領を発揮しはじめた矢先の13-14シーズン終了後にソショーが2部降格に。これを機に求めた新天地ブルサスポルで、ウイングを主戦場としながらも13得点の活躍で名を揚げ、ビジャレアル行きを勝ち取った。
 
 夏に大刷新を図った新天地で序盤戦は控えに甘んじるも、限られた出番で勝利に繋がるゴールを重ね、株価が上昇。瞬時に敵最終ラインのギャップを突く抜け目なさと抜群の加速性能を駆使して崩しとフィニッシュの両局面で違いを作り出し、いまや完全にレギュラーに定着した。
 
 同じく新戦力のロベルト・ソルダードとの連携が日ごとに高まってもいるだけに、一つひとつのプレーの精度を高めていけば、さらなる爆発が見込める。
 
 ちなみに、ユース年代は生まれ育ったフランスの代表でプレーしてきたが、A代表はルーツのあるDRコンゴを選択。2015年6月にデビューを飾った。

リュディ・ジェストゥドゥ(アストン・ビラ/ベナン代表)。(C)Getty Images

画像を見る

【File 02】
Rudy GESTEDE
リュディ・ジェストゥドゥ
◆所属クラブ:アストン・ビラ
◆生年月日:1988年10月10日(27歳)
◆身長・体重:193cm・86kg
◆代表:ベナン代表(6試合・3得点)
◆代表デビュー:2013年3月26日(アルジェリア戦)
◆今シーズンの国内リーグ成績:21試合・4得点
 
 ユース時代から籍を置いたメスで頭角を現わし、フランスU-19代表に名を連ねるなど将来を嘱望されるFWだった(A代表はベナンを選択)。
 
 2011年夏にカーディフに移籍し、2年後にはプレミアリーグ昇格に貢献。だが、初のトップリーグ挑戦となった13-14シーズンは沈黙をつづけ、シーズン途中にブラックバーンに活躍の場を移す。この2部のクラブで見事な復活を遂げ、2シーズンで32得点を記録。そのうちなんと19得点が、ヘディングによるものだった。
 
 エアバトルの強さは圧倒的で、2015年夏に加入したアストン・ビラでも4得点中2得点を頭で叩き出している。軽やかな身のこなしでDFとの位置取りを制し、その巨躯を最大限に活かして豪快にねじ込む。
 
 一時は前線のファーストチョイスに台頭したが、現在はチームの不調もあってやや勢いに陰りが。新指揮官レミ・ガルドがダイレクト志向の強いスタイルからパスワーク主体の戦法に切り替えたのも、大きく影響している。
 
 とはいえ、途中出場で同点ゴールを決めた1月16日のレスター戦のような活躍を続ければ、再び上昇気流に乗れるはずだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ