【クラブW杯】バルサ IN ジャパンの回想録・公式戦編――1992・2006・2011

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2015年12月15日

1992年――攻撃的なチーム同士の対戦で力負けした苦い初挑戦。

序盤に決まったストイチコフ(右)のゴールは鮮やかだったが、これがサンパウロの闘志をさらに掻き立てることになった。 (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 12月14日の朝に来日を果たしたバルセロナ。現在は17日に行なわれる広州恒大との準決勝に向けて調整を進めているが、選手たちのコメントなどから、その目はすでに20日の決勝戦に向けられていることが窺える。
 
 果たして、バルサがこれからの世界王座を懸けた2試合でいかなるプレーを披露するのか、日本だけでなく、世界が関心を示している。
 
 さて、バルサが来日を果たしたのは、今回で9回目(2005年は2回)。過去に8つの親善試合、そして世界一を決するための5つの公式戦に臨んでいるが、今回は後者の真剣勝負を振り返っていく。
 
 2005年にクラブワールドカップが創設される前、クラブの世界王者はインターコンチネンタル・カップ(トヨタカップ)で決められていた。バルサがこれに初めて出場したのは1992年である。
 
 ウェンブリーでのサンプドリア戦を延長後半のロナルド・クーマンの強烈なFKで制し、初の欧州制覇を果たしたバルサは、ブラジルのサンパウロと対戦した。
 
 当時、トヨタカップでは欧州勢が3連覇中。タレントの流出などにより南米クラブの弱体化が顕著になっていた時期だったが、サンパウロはライーを筆頭にブラジル代表にも名を連ねる選手が多く所属し、しかもそれを束ねるのが名将テレ・サンターナとあって、過去2年とは違い、拮抗した勝負が展開されるものと期待された。
 
 果たせるかな、タレント集団同士の対決は見どころの多い好勝負となる。そしてリードを奪ったのは、ヨハン・クライフに率いられたバルサだった。
 
 12分、中盤でパスカットしたジョゼップ・グアルディオラが相手陣内に突き進んで縦パス。これを受けたフリスト・ストイチコフが約25メートルの距離から、前めに位置取りしていたGKゼッチの頭上を越すミドルをゴール左隅に突き刺した。
 
 しかしここから、サンパウロの攻勢が強まり、カフーの強烈なミドルを皮切りに、中央からサイドから攻め込んでゴールに迫る。
 
 そして27分、左サイドでカフーがクライフの目前で鮮やかな「クライフターン」を決めてアルベルト・フェレールを置き去りにし、ライナー性のクロスを入れる。これを、ライーが腹でコースを変えてゴールに流し込み、サンパウロは同点とした。
 
 後半になると、技巧的かつスピーディーな攻撃を繰り出すサンパウロに対し、バルサはファウルが目立つようになる。試合のリズムは、完全に南米王者が掴んだ。
 
 サイドを切り裂いてチャンスを創出するサンパウロ。何とか耐えて、時折、ミカエル・ラウドルップの鮮やかなドリブルなどでゴールに迫ったバルサ。そして79分、サンパウロが好位置でFKを得た。
 
 ライーが軽くボールを流してカフーがこれを止め、再びライー。右足から放たれたシュートに、GKアンドニ・スビサレータは一歩も動けず、ボールは左隅に決まった。
 
 終盤でついに勝ち越されたバルサ。残り時間で追いつこうと攻撃を仕掛けるも、中盤の攻防では38歳ながら豊富な運動量を誇るトニーニョ・セレーゾらに苦しめられ、サンパウロゴールを脅かすことができずに終わった。
 
 攻撃的なチーム同士の対決で力負けしたバルサ。苦い思いが残る、初の世界王者決定戦となった。
 
【写真で振り返る】1992年トヨタカップ
 
◎1992年トヨタカップ
92年12月13日・国立競技場
バルセロナ 1-サンパウロ
得点:バ=ストイチコフ(12分) サ=ライー(27分・79分)
 
◇バルセロナ
出場メンバー:GKスビサレータ、DF クーマン、フェレール、ビチュヘ、MF グアルディオラ、エウセビオ、バケーロ(52分ゴイコエチェア)、アモール、ベギリスタイン(79分ナダル)、FW ラウドルップ、ストイチコフ
監督:クライフ
 
◇サンパウロ
出場メンバー:GKゼッチ、DF ロナウド、アジウソン、ロナウド・ルイス、ビトール、MF ピンタード、T・セレーゾ(82分ジーニョ)、カフー、ライー、FW パリーニャ、ミューレル
監督:T・サンターナ
【関連記事】
【ルーツ探訪】太田宏介の“知られざる感動秘話”。ゴールなき母親孝行
【来日記念】バルサの「A to Z」~基本情報からトリビアまでを総まとめ~
【ビッグクラブの回顧録】“あの時”のバルサを振り返る Vol.21~2011-12シーズン ~
【記事追加】バルサ IN ジャパンの回想録・親善試合編――1990・2004・2005・2007
【連載】“超偏愛”4コマ漫画「COME ON YOU ARSENAL!」第11回:プレミアの監督たちの集まるパブ Part 2
【クラブW杯来日記念!短期集中連載】バルサ戦士の素顔――Vol.8 イニエスタ、ドグラス、L・エンリケ
【クラブW杯】広島のエース佐藤寿人が語るリーベル、サビオラ、そしてバルサへの想い
【中村憲剛の欧州サッカー観戦記】今のバルサは“最強”じゃなくて“最恐”! チームの肝はブスケッツだ!
【連載】週刊サッカーダイジェスト・メモリアルアーカイブ その5――1994年6月8日号
豪華な外国人助っ人とともに歩んできたレアル・マドリーの輝かしき歴史

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ