【クラブW杯来日記念!短期集中連載】バルサ戦士の素顔――Vol.8 イニエスタ、ドグラス、L・エンリケ

カテゴリ:メガクラブ

山本美智子

2015年12月07日

イニエスタ「子供たちの手本を目指すスーパースター」

言わずと知れた世界最高峰のテクニシャン。生粋のフォア・ザ・チームの精神に加え、戦術眼を磨いたここ数年のイニエスタは、後方と前線を繋ぐリンクマンとして新境地を開く。(C)Rafa HUERTA

画像を見る

  12月10日に開幕するクラブワールドカップで来日を果たす欧州王者バルセロナ。この言わずと知れたタレント軍団に所属する選手たちの、「素顔」に迫る短期集中連載だ。
 
 最終回となる第8回はキャプテンのアンドレス・イニエスタ、シャイなブラジリアンのドグラス、そして圧倒的なリーダーシップでチームをまとめる指揮官ルイス・エンリケだ。
 
――◆――◆――
 

Andres INIESTA
アンドレス・イニエスタ

背番号8/MF/スペイン代表/1984年5月11日生まれ/171センチ・68キロ
 
 12歳でその才能を見出され、約550キロ離れたアルバセーテからバルセロナへ。アンドレス・イニエスタは当時から天才の名を欲しいままにしていた。しかし、下部組織時代は家族が恋しくて、人知れず涙する日もあった。
 
 トップチームに昇格してからも、時間が許す限りミニエスタディ(カンプ・ノウの横にあるバルセロナBの本拠地)に足を運び、試合後はスタジアムの階段に座ってかつてのチームメイトたちと話し込む姿があった。
 
 そんなどこにでもいる普通のバルサ・ファンだった青年は、いまやバルサのキャプテンとして、そして稀代のテクニシャンとして、世界中の少年たちが憧れるスーパースターとなった。
 
 子供たちの手本でありたい――。常々そう思っているイニエスタは、チームメイトたちと違って決してタトゥーを入れない。そうかと思えば、自らの『フェイスブック』を通じてクイズを出して、正解者のサポーターと一緒にフリータイムを過ごすなど、ソーシャルメディアをフル活用して周囲を驚かすようなイベントを行なったりする。
 
 故郷のアルバセーテにワイナリーを作り、就職難の地元への貢献も忘れない。そのワイナリーで作られる白ワインには最愛の娘バレリアの、そして新作の赤ワインには生まれたばかりの長男パオロ・アンドレアの名前を冠した。
 
 ピッチ内外で様々な表情を見せるイニエスタだからこそ、誰もがその魅力に夢中になるのだ。

常に子供たちの手本でありたいと願うイニエスタは、チーム内でどんなに流行ってもタトゥーを一切入れていない。(C)Getty Images

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ