• トップ
  • ニュース一覧
  • 【2015年J1リーグ】得点者216人の「シュート決定率ランキング」を発表! 宇佐美88位、大久保36位、佐藤16位――1位は神戸、横浜、広島、湘南勢

【2015年J1リーグ】得点者216人の「シュート決定率ランキング」を発表! 宇佐美88位、大久保36位、佐藤16位――1位は神戸、横浜、広島、湘南勢

カテゴリ:Jリーグ

2015年11月23日

「シュート決定率」216位―201位|今季、最もシュート決定率が低かったのは、名古屋の矢田旭。

216位/矢田 旭(名古屋)

画像を見る

 
 今季のJ1リーグでゴールを決めたのは総勢216人。今回は「シュート決定率」を基にランキング形式でお届けする。
 
 まずは216位から201位を発表。下位は比較的、中盤を主戦場とする選手が多く、ミドルシュートを打ちながらもゴールには至らなかったようだ。最下位は名古屋の矢田。全試合に出場してシュート36本を放つも、1ゴールに終わっている。また、降格した清水のM・デュークも34本で1ゴールと精度を欠いた。
 
 鳥栖のキム・ミヌは、シュート38本で12年と同じ自己ワーストタイの2ゴール。また、山形のアルセウも30本を放ちながら決定率は「5.6%」。ともに、積極的にゴールへ迫ったものの、肝心の結果に結びつかなかった。
 
 
■216位/2.8%
矢田 旭(名古屋):1ゴール・シュート36本(34試合・2908分)
 
■215位/2.9%
ミッチェル・デューク(清水):1ゴール・シュート34本(29試合・2039分)
 
■214位/3.0%
小川佳純(名古屋):1ゴール・シュート33本(32試合・2419分)
 
■213位/3.2%
宮阪政樹(山形):1ゴール・シュート31本(18試合・1281分)
 
■212位/3.3%
菊地俊介(湘南):1ゴール・シュート30本(30試合・2623分)
 
■211位/4.0%
米本拓司(FC東京):1ゴール・シュート25本(31試合・2656分)
 
■210位/4.2%
稲垣祥(甲府):1ゴール・シュート24本(29試合・2072分)
 
■209位/4.5%
ミキッチ(広島):1ゴール・シュート22本(31試合・2482分)
 
■204位/5.3%
池田 圭(鳥栖):1ゴール・シュート19本(26試合・1627分)
森崎和幸(広島):1ゴール・シュート19本(33試合・2940分)
ペドロ・ジュニオール(神戸):1ゴール・シュート19本(13試合・781分)
加藤 大(新潟):1ゴール・シュート19本(20試合・1326分)
キム・ミヌ(鳥栖):2ゴール・シュート38本(33試合・2868分)
 
■201位/5.6%
阿部翔平(甲府):1ゴール・シュート18本(33試合・2970分)
兵藤慎剛(横浜):1ゴール・シュート18本(28試合・1338分)
アルセウ(山形):2ゴール・シュート36本(32試合・2880分)
 
 

204位/キム・ミヌ(鳥栖/10番)

画像を見る

【関連記事】
【川崎】3年連続得点王の大久保嘉人が“カモ”にしたのは――「3年間のクラブ別ゴール数ランキング」を発表!
【J1採点&寸評】川崎×仙台|決勝ゴールの大久保が文句なしのMOM。仙台は攻撃陣が最後まで沈黙
【川崎インタビュー】Jを席巻するU-22代表候補のドリブラー。中野嘉大が明かす『独特なリズム』の原点
【川崎】波紋を呼ぶ大久保嘉人の「“冤罪”退場劇」。中村憲剛も「説明は受けたけど、到底理解できない」と主審を痛罵
【川崎】J史上初の3年連続得点王! ゴールを量産する大久保の”考える力”を同僚の中村も称賛
【J1&J2&J3全52クラブ/1試合平均観客動員・増減ランキング】J1リーグは「1ステージ制の14年」に比べ、「2ステージ制の15年」が上回る

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ