増山直樹(サッカーダイジェスト) 新着記事

【日本代表】またも躍動した柏木。しかしその裏でふたつの課題が浮き上がる

「皆さんご覧になったように、彼が入っただけでゴールに近付けたし、PKも得ることができました」とハリルホジッチ監督が称賛するのは当然だろう。間違いなく柏木は悪い流れを変え、チームを救った。 【PHO... 続きを読む

【日本代表】再び、決定力を見せつけた本田。背番号4から学ぶべき、メンタルの強み

 カンボジア戦では、本田はベンチスタートだった。その起用法については、温存させた、あるいは先発を外されたとも捉えられる。事実、シンガポール戦でキレを欠いた背番号4のプレーは、カンボジア戦でもさほ... 続きを読む

【サッカーダイジェストの視点】悔やまれるカンボジア戦前半の散々な出来。ハリルの『チャレンジ』に歯止めが掛かる恐れも

 後述はするが、課題はいくらでも見つかる2連戦だった。それでもまず、アウェーで積み上げた勝点6を評価したい。ハリルホジッチ監督の「レベルは違いますし、同じように準備はできない」という言葉を借りる... 続きを読む

【日本代表/エリア別検証】キャプテンとゲームメーカーの不在は如実に表われていた

 シンガポール戦同様に押し込む展開が予想されるなか、いかに攻撃に絡めるかが評価軸となるはずだった。だがそれ以前に、守備で不安定さを露呈。相手の持ち札はカウンターとセットプレーだけだと分かっていな... 続きを読む

【日本 対 カンボジア|2-0】サッカーダイジェスト取材記者の採点&寸評/シンガポール戦に続いて柏木が躍動。悪癖を露呈した吉田は守備陣のリーダーとして不合格だ

【日本代表・総評】 5.5 前半は距離感が開きすぎて有効な組み立てが見られず、サイドでもタメを作れない。リズムが極端に悪く、逆にカウンターから幾度かピンチを迎えるなど厳しい出来だった。 後半は柏... 続きを読む

【日本代表】森重の次は自分の番――。アピールに燃える槙野が年内最後のゴールを狙う!

 11月15日。カンボジアに入ってからの最初の練習で、槙野は人工芝のピッチに苦戦していた。なんでもないドリブルでも、足を取られてボールコントロールが上手くいかない。ただ直前練習が行なわれた17日... 続きを読む

【日本代表】競争意識を濃く浸透させ、上を目指す。キャプテン長谷部が語るカンボジア戦の意義

 前日練習のウォーミングアップでも、長谷部はこれまでと同様に先頭を走った。チームを牽引する姿勢は、微塵もブレない。そしてそれは、後ろに続く若手に対して背中で語っているようでもあった。しっかり前を... 続きを読む

【カンボジア戦スタメン予想&プレビュー】 求められるのは、戦力の融合。“好条件下の実験場”で、指揮官は決断を下すはずだ

 アジア・2次予選グループEにおける最弱国。それが11月17日に対戦するカンボジアだ。これまで6戦全敗の勝点0で、シンガポールとのアウェーマッチで挙げた1点だけが総ゴール数として刻まれている。  ... 続きを読む

【日本代表】役割を理解し、心境は変化。南野は「ゴール」という挑戦状を本田に叩きつけられるか

 前回の10月シリーズでA代表に初選出された南野は、結局、イラン戦のごく限られた時間しかピッチに立てなかった。時間にして約5分、チャンスに絡むどころか、ほとんどボールに触れないままタイムアップを... 続きを読む

【日本代表】並ぶのではなく、超える――。4試合連続完封中の西川が見せる、正守護神の矜恃

 冒頭15分だけの練習公開の間、GK陣はバスケットのドリブルゲームを行なった。コーチが邪魔をするなか、ペナルティエリア内でボールを突いて逃げ回る。ピッチとボールの感触を確かめるためだ。 「短い人工... 続きを読む

【日本代表】付け入る隙は少なくない。希少な左利きCB丸山は指揮官の期待に応えられるか

 槙野の負傷で追加招集されて以来二度目の代表入りとなった丸山は、シンガポール戦をベンチから見守った。その試合では、FC東京でCBコンビを組む森重が攻撃面でアピール。守備も無失点で切り抜けた。  丸... 続きを読む

【日本代表】だからハリルホジッチ監督は本田を外せない

「個人的には、点が取れていなかったら最悪な試合だった」  シンガポール戦後のミックスゾーンを素通りした本田は2日後、カンボジアに入って初めての練習を軽めに切り上げ、改めて自身の低調なパフォーマンス... 続きを読む

【現地記者座談:選手編】金崎、清武、柏木のセンターラインは新たな可能性を提示した。転換期を迎える長友にも注目

 11月12日のシンガポール戦に3-0で勝利を収めた日本代表だが、識者たちの目にはその戦いぶりはどう映ったのだろうか。シンガポール戦を現地取材した宇都宮徹壱氏と河治良幸氏に話を訊いた。 【PHOT... 続きを読む

【日本代表】「合わなかった」酒井宏のクロス。不足する精度と連係を高め、かつての輝きを取り戻せるか?

「崩しの部分はすごくできていたので、あとは僕の仕上げのところだった。練習するしかない。合わなかった場面があったので」  11月13日、シンガポール戦翌日のクールダウンを終えた酒井宏は、真っ先に反省... 続きを読む

【日本代表】一喜一憂せず、どこか飄々と――。柏木に宿りつつある“背番号7”らしさ

 11月12日のシンガポール戦で攻撃を牽引したのは、間違いなく柏木だった。「運動量やゲームビジョンやパスが素晴らしい」(ハリルホジッチ監督)と期待を寄せられてメンバー入りした左利きの司令塔は、そ... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ