工藤拓 新着記事

【クラシコ・プレビュー】安定のライバルを勝点11差で追うR・マドリー。ベイル投入のタイミングが鍵を握る?

 リーガ・エスパニョーラで首位を独走するバルセロナと、クラブワールドカップで連覇を達成し、上り調子のレアル・マドリー。年内最後の大一番を数日後に控え、スペイン国内ではどちらがより良い状態でクラシ... 続きを読む

【現地発】「最強の地球人C・ロナウド」が「宇宙人メッシ」に再び勝利。鍵は冷静な自己分析だ

 12月7日、クリスチアーノ・ロナウドが2017年のバロンドールを受賞した。2年連続で、通算5度目の戴冠はリオネル・メッシと並ぶ史上最多だ。  最近、クリスチアーノの周辺はにわかに騒がしかった。夏... 続きを読む

【現地発】リーガで首位を走るバルサ。“出来過ぎ”なのに物足りなさを拭えないのはなぜ?

 手堅い強さはあるけれど、どこか物足りなさを拭いきれない。 今シーズンのバルサに対し、そんな印象を抱いている人は多いのではないか。 リーガ・エスパニョーラは14節を終えて11勝3分け。好調の2位... 続きを読む

【現地発】乾貴士がエイバルで新ポジションに挑戦中! 新ライバルの加入も?

 乾貴士が加入した2015年の夏以降、エイバルはもっとも厳しいときを過ごしている。 今シーズンのスタートはまずまずで、4節のレガネス戦で2勝目を挙げるまではチームも機能していた。だがその後は、5... 続きを読む

【現地発】ピケを超一流選手にした「クールでアツい」性格

 2017年10月1日。カタルーニャで行われた独立の有無を問う住民投票にて、スペイン政府が送り込んだ警察隊が投票所を占拠する独立支持派市民に立ち退きを強要。800人超の負傷者が生じた。  同日、異... 続きを読む

【現地発】「メッシのために喜んで走る」パウリーニョが懐疑論を払拭しバルサにもたらしたものは?

 スーペルコパで宿敵レアル・マドリーに大敗して(2試合合計1-5)不安を抱えて開幕を迎えた今シーズンのバルセロナだが、その後はラ・リーガ、チャンピオンズ・リーグともに開幕から文句なしの結果を出し... 続きを読む

【現地発】ベイルは終わってしまうのか? W杯を逃し、マドリーでも立場が…

 世界各地でロシア・ワールドカップ出場国が続々と決まった10月の代表ウィークは、ガレス・ベイルにとって悪夢のような2週間となった。  10月9日のヨーロッパ予選最終節。グループD2位のウェールズは... 続きを読む

【現地発】バルサのプレミア参入は非現実的! ただリーガ残留も一筋縄では…

 カタルーニャ州政府が週明けにもスペイン王国からの独立を宣言しようとしている。  とはいえ言うまでもなく、一国からの分離独立はそう簡単にできるものではない。そもそも10月1日に強行された住民投票を... 続きを読む

【現地コラム】ネイマールの後釜にはなり得ず!? バルサの希望を一身に背負うこととなったデンベレの不幸…

 予想していたことながら、やはり即戦力として計算できる選手ではなさそうだ。  ドルトムントからバルセロナに加入し、ネイマールの背番号11を受け継いだウスマンヌ・デンベレのことである。 リーガ・エス... 続きを読む

グリエーズマンはなぜゴールを奪える? 傑出した「トータルなスピード」が鍵だ!

 フットボールにおけるスピードとは、単純な「足の速さ」を意味するだけではない。  もちろん足の速さは現代フットボールにおける重要要素ではあるが、その武器を正しく使えなければ、トップレベルには辿り着... 続きを読む

【コラム】バルサ新監督の要注目は「戦術家」としての手腕。MSNを活かしながらいかに守備力を上げる?

 5月29日にバルセロナの新監督となったエルネスト・バルベルデ。筆者がそのサッカーを初めて生で見たのは、エスパニョールを率いていた2006-07シーズンのことだ。  当時30歳のイバン・デ・ラ・ペ... 続きを読む

【現地発】柴崎岳のスペイン語対応と笑顔に「成長」と「幸福」を見た

 25歳の誕生日当日という偶然を除けば、5月28日のアルコルコン戦(リーガ・エスパニョーラ2部の40節)で生まれた柴崎岳のテネリフェ初ゴールに驚きはなかった。  10試合目はむしろ遅すぎたくらいだ... 続きを読む

【コラム】「カネ」で逮捕されたバルサ元会長は、ソシオを裏切ってクラブイメージを汚した…

 5月23日の朝8時頃、バルセロナの元会長であるサンドロ・ロセイの自宅とオフィスに家宅捜索が入った。10時間後の18時過ぎにはパトカーに乗せられて自宅を後にし、バルセロナ市内の拘置所へと移送された... 続きを読む

【コラム】元バルサ戦士が「大きな借りがある」古巣の戴冠へ、マドリー撃破を誓う

 5月17日に21節延期分のセルタ戦を4−1で制したことで、レアル・マドリーが5年ぶりの国内リーグ制覇まで勝点1と迫り、今シーズンのリーガ・エスパニョーラもいよいよ最終局面を迎えている... 続きを読む

かつての天才イケメンMF、指導者としても評価上昇中! 「監督グティ」はジダンの後継者となれるか!?

 トップチームがチャンピオンズリーグとリーガ・エスパニョーラの優勝に王手をかけているレアル・マドリーだが、下のカテゴリーでは、すでにタイトル獲得を決めたチームが出てきている。  フベニール(15~... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ