結城麻里 新着記事

モナコに逆転負けを喫したパリSGは、“危険水域”に? 仏有名紙は「薄汚い時期」と辛辣評価【現地発】

 パリ・サンジェルマンが現地時間20日夜、リーグ・アンでモナコにまさかの逆転敗北を喫し(2-3)、チャンピオンズ・リーグのRBライプツィヒ戦を前に、危険水域に入りそうな気配になっている。 この日... 続きを読む

「完全にカオス」フランス女子代表の反乱が“ドロ沼”化! OGたちも巻き込む大騒動を、仏紙が痛烈に皮肉る【現地発】

 女子フランス代表の主将アマンディーヌ・アンリ(92キャップ・13ゴール)が現地時間15日夜、テレビ『Canal+』の有名番組『カナル・フットボール・クラブ』でコリーヌ・ディアークル監督との関係... 続きを読む

冴えなかったレ・ブルーの「唯一の晴れ間」。偉大なレジェンドを父に持つ息子が、堂々のフランス代表デビュー【現地発】

 ひと昔前、パリのサンジェルマン・デ・プレにある有名カフェに、父と息子がときどき姿を現した。近くに住んでいたため、従業員や常連は、よく路上でも父子にすれ違った。そのころ息子はまだ10歳余で、恥ず... 続きを読む

「ショック療法が必要」11月24日がトゥヘル監督のXデーに?パリSGで揺れる“ふたつの椅子”【現地発】

 チャンピオンズ・リーグ(CL)グループステージ第3節で、出場3クラブが全て敗れたフランス勢。そのなかで王者パリ・サンジェルマンが、不気味に揺れ始めている。 とくに揺れているのはふたつの椅子だ。... 続きを読む

「彼女が監督ならプレーしない」フランス女子代表の “お家騒動”が泥沼化!リヨンの選手がクーデターを画策!? 【現地発】

 女子フランス代表で、コリーヌ・ディアークル代表監督とオランピック・リヨネ(リヨン)所属の主力たちの間に激しい対立が発生、「監督が彼女である限り代表には行かない」と引退する選手まで出現し、波紋が... 続きを読む

「決定的だった」酒井宏樹が仏有名紙のベスト11に選出! ホーム初勝利をもたらす2点に絡む活躍を高評価【現地発】

 オランピック・ド・マルセイユ所属の日本代表DF酒井宏樹が19日、厳しい採点で有名な全国紙『L’EQUIPE』で、キリアン・エムバペ(パリ・サンジェルマン)、メンフィス・デバイ(リヨ... 続きを読む

LFPは “危険なワナ”に陥った? 放映権「215億円」の不払い疑惑騒動でフランス・フットボール界に激震走る【現地発】

 フランスのフットボール界に激震が走っている。 スペインのバルセロナに本拠を置き2020~2024年のリーグアン(1部)とリーグドゥ(2部)放映権を落札した「メディアプロ」が、コロナ禍などの影響... 続きを読む

フランス代表ジルーが100キャップ&“プラティニ超え”を達成!2部から這い上がった男の快挙をデシャン監督も絶賛【現地発】

 フランスがウクライナを7-1で粉砕した10月7日、オリビエ・ジルーは特別な夜を味わった。フランス人も今回ばかりは彼を心から讃えている。 この特別な夜を、ディディエ・デシャン監督は最初から&qu... 続きを読む

ネイマールが酒井宏樹に「クソ中国人」と発言したと報道。同性愛侮辱疑惑も浮上し、 仏版クラシコは泥沼の様相へ【現地発】

 異様な試合と化したフランス版クラシコ(パリ・サンジェルマン対マルセイユ)の「ネイマール対アルバロ・ゴンサレス事件」をめぐって、世界中のメディアを巻き込んだ人種差別および、同性愛者差別の追及合戦... 続きを読む

「耐えがたいコメディー」仏版クラシコの “惨劇”を地元メディアが痛烈批判!称賛された数少ない戦士とは…【現地発】

 歴史的なフランス版クラシコ(パリ・サンジェルマン対マルセイユ、0-1)から一夜明けたフランスでは、“全員ブチギレ”に、悲嘆の絶叫が相次いでいる。 まず『L’... 続きを読む

「一体どこで?」エムバペのコロナ感染を巡る“ミステリー”。レオナルドSDが激怒、デシャン代表監督が反論する事態に…【現地発】

 他国同様に、フランスでもフットボーラーの新型コロナウイルス感染が増えている。チャンピオンズ・リーグ(CL)のファイナリストとなったパリ・サンジェルマンでは、決勝直後に与えられた1週間の休暇中に... 続きを読む

「彼のフランス語はそう悪くない」「パリSGのブラジル人よりも…」長友佑都のマルセイユ加入後の様子が話題に! 【現地発】

 オランピック・ド・マルセイユに入団したばかりの長友佑都が、早くもロッカールームでフランス語を披露、それを酒井宏樹がからかって、地元でちょっとした話題になっている。 その様子を報道したのは、マル... 続きを読む

「オランピック・老人ホーム」長友佑都のマルセイユ加入に賛否両論! “高齢化”を現地紙記者が痛烈に皮肉る【現地発】

 日本代表DF長友佑都のマルセイユ入りが発表になったフランスで、このリクルーティングをめぐり賛否両論が沸き起こっている。 真っ先に揶揄したのは、『France Football』誌のナビル・ジェリ... 続きを読む

これは“毒入りのプレゼント”?「バルサ新体制はグリエーズマン中心」との予測に、フランス国内で広がる期待と不安【現地発】

 リオネル・メッシがバルセロナを去りたいと主張している大騒動で、フランス人はフランス代表の「頭脳」アントワーヌ・グリエーズマンの今後に不安を感じ始めている。 グリエーズマンは昨夏、ソシオから歓迎... 続きを読む

「強すぎた」“2つ目の星”に王手でフランス中が熱狂!パリSGはついに “愛されるクラブ”になれるのか?【現地発】

 パリ・サンジェルマンがクラブ史上初のチャンピオンズ・リーグ(CL)のファイナル進出を決めた翌朝、フランス中のテレビ、ラジオ、新聞は、CL制覇という巨大な夢の実現に向け、パリ解放の鐘を打ち鳴らし... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ