岩本輝雄 新着記事

【岩本輝雄】敵陣のペナ角でいかに優位に立つか。サンフレッチェが示したやり方は?

 8月1日のJ1リーグ第8節、横浜FCのホームに乗り込んだサンフレッチェが、久々の勝点3を手にしたね。勝てなかった時期も、チャンスを作れていなかったわけではない。あとは決めるだけ。そういう状況が... 続きを読む

【岩本輝雄】格上相手に堂々と渡り合った横浜FC。なかでも印象に残った選手は…

 ホームにフロンターレを迎えた横浜FCは、1-5と完敗を喫した。でも、スコアが示すような力の差はなかったと思う。 0-1で迎えた後半のスタートから、59分に田代のゴールで同点に追いつくまでの内容... 続きを読む

【岩本輝雄】見応え十分のドロー決着。ベガルタも横浜FCも、今後が本当に楽しみ

 横浜FCとベガルタの一戦は1-1の引き分け。どちらも勝ち切れなかったゲームだけど、見どころがたくさんあったし、両チームのこれからが楽しみにもなる試合だった。 まずベガルタ。もしかしたらネームバ... 続きを読む

【岩本輝雄】攻守で非の打ち所がないサンフレッチェ。なかでも際立つ存在が…

 いよいよJ1が再開された。7月4日に2節の計9試合が行なわれ、各地で熱戦が繰り広げられた。そのなかで最も印象的だったのが、敵地でヴィッセルを3-0で下したサンフレッチェだ。 2月下旬の開幕戦で... 続きを読む

岩本輝雄が選ぶJ歴代最強チーム「これぞミシャ・スタイルというサッカーで話題を振りまいた」

 5月28日発売のサッカーダイジェスト本誌では、「Jリーグ歴代最強チーム」と題し、現役選手や元日本代表など総勢50名に“歴代で最強だと思うチームトップ3”を選んでもらって... 続きを読む

【岩本輝雄の英雄列伝|小野伸二】完璧なトラップは必見! ただ初対戦で強く印象に残っているのは…

 このコラムではこれまで引退した選手を取り上げてきたけど、今回はあえて現役の小野伸二について語ってみたい。 そこまで対戦経験があるわけではないけど、小野についてまず思い出されるのは、僕の京都時代... 続きを読む

【岩本輝雄の英雄列伝|岡野雅行】プロで大成するには? “野人”が示したひとつの正解

 岡野とは同級生で、小学校の時は横浜市選抜で一緒だった。神奈川県内の大会で優勝したりした一方、それぞれの所属クラブで対戦した時は、けっこう負けていたかな。岡野がいた駒林SCは強くてね。 その後は... 続きを読む

【岩本輝雄の英雄列伝|レオナルド編】「それでは遅い」“貴公子”から受けた数々の恩恵

 サンパウロ時代から、レオナルドのことは注目していた。93年のトヨタカップで来日した時は、ミランを相手にハイパフォーマンスを披露。相変わらず、上手くて、かっこいい選手だなって。 翌年にはアメリカ... 続きを読む

【岩本輝雄の英雄列伝|財前宣之編】サッカーの本質を体現する“シンプルさ”に凄み

 ベガルタ時代、かなり仲の良かった選手だよ。僕がベガルタに移籍した2001年、財前はすでにチームにいたけど、新加入の僕によく絡んできてくれて、すぐに打ち解けられた。普通、新しい選手が入ってくると... 続きを読む

岩本輝雄が選ぶJ歴代ベスト11「僕が輝けたのは、マルコスがいたから」

 4月23日発売のサッカーダイジェストでは、「Jリーグ歴代ベストイレブン」と題し、現役選手や元日本代表など総勢50名に“マイベストイレブン”を選んでもらっている。人選の条... 続きを読む

【岩本輝雄の英雄列伝|中田英寿編】個性派集団の中で、伸び伸びできたんじゃないかな

 中田とは平塚時代にチームメイトで、彼が高卒ルーキーで加入してきた95年から3年間、一緒にプレーした。 世代別代表の常連で、世界大会も経験済みだったから、1年目から即戦力として活躍。期待通りのパ... 続きを読む

【岩本輝雄の英雄列伝|森保一編】鋭い観察力と的確な助言。太腿の筋肉も半端ない!

「森保一」という選手をちゃんと認識したのは、93年ぐらいかな。翌年のアメリカ大会でワールドカップ初出場を目指す日本代表で活躍していて、最初は「この名前、なんて読むの? モリ? モリホ?」みたいな... 続きを読む

【岩本輝雄】あの“伝説のFK”をプレーバック。「助走した時に前を見たら…」

 あの伝説のFKの舞台裏を当事者が明かす――歴代最多のFK弾を記録する中村俊輔(横浜FC)、2001年のリーグ優勝を鮮やかな一撃で手繰り寄せた小笠原満男(元鹿島アントラーズ)、予測不可能なブレ球... 続きを読む

【岩本輝雄】ガンバの素晴らしい王者攻略法。そしてヤットの凄みについて

 リーグ王者マリノスと、大ベテランのヤットを擁するガンバとの開幕ゲームは、2-1でガンバが勝ち切ってみせた。 見どころのたくさんあったゲームだったけど、なによりも変幻自在のガンバの陣形が素晴らし... 続きを読む

【岩本輝雄のJ1順位予想】天皇杯優勝で勢いを得た神戸が悲願達成か?注目は下平監督が指揮を執る横浜FC

 いよいよJ1リーグの新シーズンが2月21日に幕を開ける。オリンピックイヤーとなる2020シーズンを制するのはいったいどのチームか。現役時代は平塚(現湘南)、仙台などで活躍した元日本代表の岩本輝... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ