森田将義 新着記事

【選手権/代表校レポート】和歌山・初芝橋本|日常からの“気づき”の積み重ねが進化の礎に

 大阪市内から電車一本で約40分。和歌山県の最北端にある橋本市はアクセスの良さから大阪のベッドタウンとして成長した街だ。駅前にマンションが並ぶ林間田園都市駅からバスで20分ほどの場所にあるのが初... 続きを読む

【U-18プレミアリーグ】17節ピックアップ・ゲーム[WEST]C大阪U-18 対 神戸U-18|神戸首位で勝負は最終節へ

 昨季の得点王、神戸U-18のFW米澤令衣が本来いるべき位置に戻った。前期こそ6得点にとどまったものの、後期は12節の名古屋U18戦でのハットトリックを皮切りに5試合連続の8得点をマーク。迎えた... 続きを読む

【高校選手権/代表校レポート】大阪・履正社|苦難の道のりを経てスケールアップした攻撃力

 昨年、初出場した選手権では、ベスト8進出と躍進を遂げた。当時のスタメンが9人残る今年のチームが弱いはずがない。だが、ふたりの主軸が抜けた新チームは、初めからうまくは回らなかった。  卒業していっ... 続きを読む

【U-18プレミアリーグ】強豪チームの現在地|G大阪ユース編

「首位の名古屋がこのまま突っ走らないように祈るだけ。手の届くところにいたい」 G大阪ユースの梅津博徳監督は、後期初戦の神戸U-18戦後にこんなふうに語っていた。しかし、その言葉とは裏腹に、順位は... 続きを読む

【U-18プレミアリーグ】14節ピックアップ・ゲーム[WEST]G大阪ユース 対 京都U-18

 WEST首位のG大阪ユースにとって、8戦負けなしで上位戦線に絡んできた京都U-18は、「重要視する後期序盤の6連戦の中で、一番しんどいと思っていた」(梅津博徳監督)相手だ。接戦が予想されるなか... 続きを読む

【U-18プレミアリーグ】強豪チームの現在地|東山編

「同じ相手に二度、負けることはないと思う」 開幕前に福重良一監督が話した見立てとは裏腹に、初参戦のプレミアリーグで待ち受けていたのは厳しい現実だった。初陣となった京都橘戦で勝ち星をあげたチームは... 続きを読む

【U-18プレミアリーグ】強豪チームの現在地|富山一編

 前半戦で奪った勝点は5。12節の東山戦で2勝目を挙げて8位に浮上し、ひとまず降格圏内を脱した。3年間の強化計画の集大成として挑んだ昨シーズンは、悠々と残留を決め、選手権でも優勝を果たしたが、今... 続きを読む

【U-18プレミアリーグ】12節ピックアップ・ゲーム[WEST]東山 対 富山一

 8位・東山と9位・富山一の一戦は、「勝てば流れが大きく変わる天王山なので、全員の気持ちがひとつにまとまっていた」(富山一・GK野崎仁)という富山一が勝負どころを逃さず、勝点3を獲得。順位をひと... 続きを読む

【2014南関東総体】男子決勝|残り2分の同点劇! 東福岡が17年ぶりの夏の王者に|東福岡 4-1 大津

「内容が乏しかったかもしれないけど、結果をしっかり出した彼らは頼もしかった」。試合後、見事な逆転劇で17年ぶりの日本一を掴んだ東福岡の森重潤也監督は、最後まで諦めずに戦い抜いた選手たちをそう称えた... 続きを読む

【2014南関東総体】男子準決勝|FW歴3か月、一美和成が初戴冠へのキーマンに|大津 1-0 前橋育英

 全国大会での初の決勝進出を目指した大津は、序盤から田原悟、平岡拓己のダブルボランチを中心にテンポよくボールを動かし、試合の主導権を握った。大津らしい足下でつなぐサッカーを続けながら、機を見て「... 続きを読む

【2014南関東総体】大津を象徴する「変態」CB野田裕喜が攻守に輝く|大津 5-0 長崎海星

 高い身体能力の持ち主や、規格外のプレーを見せる選手を、サッカー界では親しみを込めて、「変態」と表現することがある。自チームの選手を紹介する時に、この言葉をよく用いて、チームの代名詞にしているの... 続きを読む

【2014南関東総体】代表校の強さの秘密を探る|野洲編

 総体出場を決めた数日後、野洲の練習場には楽しそうにボールを追いかける選手たちの姿があった。練習の初めは「ジグドリ」と呼ばれるドリブル練習。ボールを足で操って歩く選手の列を、対面の選手が数種類の... 続きを読む

【2014南関東総体】代表校の強さの秘密を探る|大阪桐蔭

「序盤から主導権を握られるように、エンジン全開。かつ、最後まで気を抜かないで戦い抜くのが今年のコンセプト」(永野悦次郎監督)。指揮官が狙う戦いが見事にハマり、強豪が居並ぶ大阪府予選の決勝リーグを... 続きを読む

【U-18プレミアリーグ】序盤戦ベストプレーヤー10選|WEST

 高円宮杯U-18プレミアリーグは、5月11日までにEAST、WESTともに5節を消化。EASTは、清水ユースが5連勝と圧倒的な強さを見せつけ、2位の柏U-18に勝点5差をつけ首位を走る。一方の... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ