川原崇(サッカーダイジェストWeb編集部) 新着記事

新指揮官レヴィー・クルピを緊急直撃!「ガンバ大阪は本当に生まれ変われるのか?」

 5年間続いた長谷川前政権が終焉を迎え、新たなターンへと舵を切ったガンバ大阪。命運を託すべく新指揮官に招聘したのは、エリアライバルのセレッソ大阪で名声を築いた智将、レヴィー・クルピ氏だ。  現在6... 続きを読む

故郷レッズから宿敵ガンバへ…矢島慎也、不退転の決意「どこか慣れ親しんだ環境で…」

 今季のガンバ大阪が期待の即戦力として釣り上げたのが、24歳のMF矢島慎也だ。  浦和レッズのアカデミーで英才教育を施されたエリートは、年代別の日本代表に名を連ね、リオ五輪代表にもエントリー。ファ... 続きを読む

【G大阪|新体制】4年ぶりの来日にご満悦のクルピ新監督「時代遅れの監督だと言われたよ」

 1月20日、ガンバ大阪の2018シーズン・新体制発表会が行なわれ、山内隆司社長、レヴィー・クルピ新監督、そして矢島慎也、菅沼駿哉、新人7選手が壇上に上がった。  今季のスローガンは『奪還』。山内... 続きを読む

【ガンバ革新】高体連・新人トリオが語った「目標のG戦士」と「理想のワールドクラス」

 2018年シーズンのガンバ大阪は、総勢38選手の大所帯で臨む。  チーム始動と新体制発表会を翌日に控えた1月19日には、レビー・クルピ新監督が初めてクラブハウスを訪れ、宮本恒靖や山口智、松代直樹... 続きを読む

【ガンバ革新】高校2年生の大器、中村敬斗はなぜ浪速の雄を選んだのか

 強化サイドのお手柄である。ガンバ大阪は複数のJクラブとの競合を制し、超が付く逸材の獲得に漕ぎつけたのだ。  昨年のU-17ワールドカップで日本代表の主軸としてフル稼働し、グループリーグ初戦(ホン... 続きを読む

【ガンバ革新】背番号10の絶対軸、倉田秋に問う「クルピ新監督、どうよ?」

 運命のワールドカップイヤーを迎え、意気軒高だ。ガンバ大阪U-23の宮本恒靖監督が監修する、若手主体の合同自主トレ。そこにみずから志願して参加し、さっそくハードなフルメニューをこなしている。背番... 続きを読む

「やっぱりヒデさんは僕にとっての…」名手、松井大輔が選ぶ最強ベストイレブン!

 およそ1か月に渡ってお届けしてきた、元日本代表MF松井大輔のインタビュー連載。自身のサッカー哲学や新天地ポーランドでの日々を語ってもらいつつ、ハリルジャパンへの提言、鹿児島実高時代のレアエピソ... 続きを読む

15歳の決断~松井大輔はなぜ鹿児島実を、高校サッカーを選んだのか

 ポーランド2部リーグのオードラ・オポーレでプレーする元日本代表MF、松井大輔。36歳となったいまでも、フットボールへの情熱に陰りは見られない。  これまでフランスやロシア、ブルガリア、ポーランド... 続きを読む

なぜ松井大輔は36歳での再渡欧を決断したのか「いればこそ味わえる醍醐味がある」

 現在ポーランド2部リーグのオードラ・オポーレでプレーする、元日本代表MF松井大輔。これまでフランス、ロシア、ブルガリア、ポーランドを渡り歩いた名手は、昨年の夏、ジュビロ磐田から再び新天地を欧州... 続きを読む

W杯は大丈夫!? 松井大輔が見極める「ハリルジャパンとダブルシャドーの現状」

 日本代表のOBとして、現在のハリルジャパンを松井大輔はどう見ているのか。  ポーランド2部リーグのオードラ・オポーレに籍を置く名ドリブラー。年末年始はウインターブレイクのため日本国内で過ごし、英... 続きを読む

【選手権】米子北はなぜ初の8強入りを果たせたのか? プロ注目の俊英が明かす舞台裏

[高校サッカー選手権・3回戦]米子北 3-0 一条/1月3日/等々力 どこまでも尽きない運動量、屈強なる守備ブロック、そして、徹頭徹尾に繰り出す豪快なカウンター。強風が吹き荒れるなか、一条との3回戦... 続きを読む

【選手権】美しく散った奈良王者…前半15分の交代劇に隠された感動ストーリー

[高校サッカー選手権・3回戦]米子北 3-0 一条/1月2日/等々力 プレミアリーグWESTの雄、米子北の牙城に迫った一条。初の選手権8強入りを狙ったが、善戦及ばず0-3の敗北を喫した。  実は前半1... 続きを読む

【選手権】まさかの秘策がずばり! 富山一はいかにして東福岡を撃破したのか

[高校サッカー選手権・2回戦]富山一 1-0 東福岡/1月2日/等々力  PK戦濃厚と思われた後半アディショナルタイム、拮抗した名門対決の均衡がついに崩れた。富山一の右CK。DF小森颯(3年)の左足か... 続きを読む

【選手権】徳島入団内定の本格派FWが狙うは“大迫超え”!「東福岡戦では3点以上取りたい」

[高校サッカー選手権・1回戦]富山一 1-0 東海大星翔/12月31日/等々力  追いすがる東海大星翔をなんとか振り切った。終了間際にCKから大ピンチを迎えるも、DF小森颯(3年)がゴールライン上でス... 続きを読む

【選手権】東福岡の初戦の出来は? 主将・福田湧矢が示した「戴冠への自信とその根拠」

[高校サッカー選手権1回戦]東福岡 3-0 尚志/12月31日/等々力  優勝候補が、難易度の高い初戦をなんとか突破した。 “赤い彗星”こと東福岡は、等々力陸上競技場で行なわれた... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ