多田哲平(サッカーダイジェストWeb) 新着記事

【柏】ディエゴ・オリヴェイラが備えるエースとしての資質

 エースとしての資質とは――。  J1第1ステージ13節の福岡戦。前半早々に先制点を挙げて勢いに乗った柏だったが、後半は一転、福岡の反撃に遭い逆転を許すまさかの展開に。あっという間の失点劇にスタジ... 続きを読む

【J1採点&寸評】柏×福岡|激闘のシーソーゲームは柏が制す。決勝点の輪湖をMOMに選出

【チーム採点・寸評】柏 6開始早々の先制点で流れを掴むと、テンポの良いパスワークから決定機を何度も作った。終盤に勝ち切った勝負強さは評価できるが、決定力を欠き、追加点を奪えずにリズムを崩していっ... 続きを読む

【柏】待望のJ1初ゴールを挙げた山中亮輔。自慢の左足を武器に再起を期す

 鋭角な助走から左足でゴール前に送られたボールは一度GKの手前でバウンドし、そのままネットを揺らした。  J1リーグ9節・柏対神戸、15分のFKの場面。「そのまま入ってもいいと思って、なるべく速い... 続きを読む

【J1採点&寸評】柏×神戸|U-23コンビが躍動! 山中がJ1初得点、伊東が2戦連発。柏がリーグ戦4連勝を飾る。

【チーム採点・寸評】柏 6.5山中のFKで先制すると、その後も落ち着いてボールを動かし主導権を握った。攻守のたびに変わるシステムにも選手が柔軟に対応し、戦術浸透度の高さを窺わせた。決して快勝とは... 続きを読む

【柏】FC東京戦で見えた新機軸「可変システム」。選手が語った課題とポイントは?

 柏が第1ステージ・6節のFC東京戦で今季リーグ戦初勝利を挙げた。M・メンデス前監督が辞任し、下平体制になってから3試合目。試合は局面で激しいマッチアップを繰り広げるタフなものだったが、選手たち... 続きを読む

【日本代表】「まあまあ」ではなく「一番良い」と言われるために――原口元気に起きた心境の変化とは

 3月24日のアフガニスタン戦で、原口はフル出場した。中盤の右サイドに入ると、こぼれ球にいち早く反応するなど献身的なプレーで、アフガニスタンに主導権を握らせなかった。 しかし守備の貢献が光る一方... 続きを読む

【日本代表】9か月ぶりの代表復帰もメンバー外宣告。川島永嗣が試練のリスタートを切る

 川島永嗣が約9か月ぶりに日本代表に招集された。2015年6月にベルギーのスタンダールを退団後、移籍先が見つからず無所属の状態が続いたが、同年11月3日からスコットランドのダンディー・ユナイテッ... 続きを読む

【柏】ミルトン・メンデス監督の辞任に揺れる柏は自信を取り戻せるか。早すぎる変革はむしろポジティブに捉えるべきだ

「私の家族の健康に問題があり、クラブの強化部と協議の場を設けて、本日がチームを指揮する最後の日になりました。この場を借りて、社長をはじめとするクラブ関係者の方々、寺坂GMや強化部のみなさん、また... 続きを読む

【日本代表】ハリル監督の声に応えた“韋駄天”。初招集の車屋紳太郎が代表でのサバイバルに挑む

 3月24日(対アフガニスタン)、29日(対シリア)にワールドカップ2次予選を控える日本代表が、7日に代表候補トレーニングキャンプを開始した。  国内組を集めて9日まで行なわれる今回の合宿に、川崎... 続きを読む

【柏】ハリルホジッチに似ている? 開幕戦で垣間見えた“メンデス流”とは……

 浦和をホームに迎えた開幕戦は、終盤にセットプレーから失点するなど、難敵を相手に苦戦を強いられ惜しくも敗れた。しかし、この試合で、これまでベールに包まれていたメンデス流は、不透明な部分を残しなが... 続きを読む

【柏】ポルトガル帰りの“新9番”田中順也の覚悟

2月14日、フクダ電子アリーナにて、ちばぎんカップが2年ぶりに開催された。柏は、この千葉県のクラブ同士のプライドをかけた一戦で、J2の千葉を相手に3失点を喫し、0-3で敗戦。ポルトガルからレンタ... 続きを読む

【柏/新加入選手】リオ五輪世代、期待の守護神・中村航輔が古巣で飛躍を誓う

 「ゴールキーパー、背番号23、中村航輔!」  1月16日に行なわれた柏の新体制発表会見でこの名前が呼ばれた時、一際大きな歓声が上がった。サポーターからの大きな期待が表われた瞬間だった。  声援を一... 続きを読む

【柏/新体制】「柏から世界へ」を合言葉に、ACL出場権獲得を目指す

 柏が1月16日、新体制発表イベントである「2016スタートミーティング」を柏市民文化会館で開催した。今回で11回目となる同イベントは、ミルトン・メンデス新監督と新加入選手のお披露目とともに、瀧... 続きを読む

【柏/新監督就任記者会見】ミルトン・メンデス新監督の哲学「重要な5つの瞬間」

 柏のミルトン・メンデス新監督が1月13日、日立柏サッカー場内で就任会見を行なった。 「コンニチハ」と日本語で挨拶をしながら会見場に現われた新指揮官は、柔らかな口調で、時に冗談を交えながら、会見を... 続きを読む

【高校選手権】星稜 3-0 明徳義塾|“チームのために”2得点。阿部雅志が示したキャプテンとしての存在感

 前回大会覇者の星稜は、王者の貫録を見せつけて順当にベスト4進出を決めた。河﨑護監督は「(相手がひとり退場し)数的優位に立ちながら、それを上手く使えなかった」と反省の弁を述べたが、3ゴールを奪い... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ