多田哲平(サッカーダイジェストWeb) 新着記事

【J1採点&寸評】神戸2-1松本|勝利の立役者は鮮やか先制弾のビジャ!高徳、西らも躍動

[J1リーグ26節]神戸2-1松本/9月14日/ノエビアスタジアム神戸【チーム採点・寸評】神戸 6.5最後の失点はいただけないが、ほとんどのマッチアップを制し、多くの時間帯で主導権を握り続けた。... 続きを読む

14位まで低迷した序盤戦から、“ACL枠”目前へ。C大阪はどうして生き返ったのか?

[J1リーグ26節]浦和1-2C大阪/9月13日/埼玉スタジアム2002 9月13日、セレッソ大阪が浦和レッズとの試合で見せつけたのは、チームとしての完成度の差だった。 守備になれば、4バックと... 続きを読む

「えげつないの決めてくれた」浦和を跪かせた“アトム砲”にチームメイトは驚愕。指揮官もご満悦

[J1リーグ26節]浦和1-2C大阪/9月13日/埼玉スタジアム2002  セレッソ大阪に勝利をもたらしたのは、71分から途中出場した田中亜土夢のひと振りだった。  1-1の同点で迎えた84分、松田... 続きを読む

今季最少の動員数2万2,640人が示す低迷ぶり…浦和レッズは復活できるのか

[J1リーグ26節]浦和1-2C大阪/9月13日/埼玉スタジアム2002 浦和レッズが苦しんでいる。リーグ戦では7試合白星から見放され、とりわけホームでは7月6日のベガルタ仙台戦(18節)以来、... 続きを読む

【J1採点&寸評】浦和1-2C大阪|鮮烈弾の亜土夢ら3人を高く評価!!中でも輝いたのは…

[J1リーグ26節]浦和1-2C大阪/9月13日/埼玉スタジアム2002【チーム採点・寸評】浦和 4.5パスやトラップにミスが散見され、攻撃のリズムを掴めなかった。特に敵陣に入ってからのアイデア... 続きを読む

【連載・東京2020】杉岡大暉/後編「ただの監督ではない。曺さんに言われると自然と自信が」

 2020年に開催される東京五輪。今連載では、本大会での活躍が期待される注目株の生い立ちや夢舞台への想いに迫る。  6回目は、優れた身体能力と豊富なスタミナを活かして、湘南ベルマーレの攻撃的なスタ... 続きを読む

「もうね、次元が違う」小野伸二が語るイニエスタとJリーグの助っ人事情

 今年でプロキャリア22年目を迎える小野伸二は、Jリーグの着実な進歩を実感している。「欧州クラブとも遜色ないレベルに近づいて来ているんじゃないでしょうか。実際に最近は、フィジカル的に負けない選手... 続きを読む

「GKってそういうもん」シュミット負傷で緊急登板でも権田修一が焦らなかったワケ

[キリンチャレンジカップ]日本2-0パラグアイ/9月5日/茨城県立カシマサッカースタジアム  パラグアイ戦での先発は急に訪れた。 「嘘をつく必要はないから言いますけど、今日はダン(シュミット・ダニエ... 続きを読む

【パラグアイ戦の久保建英をデータで分析】ドリブル成功率は7割超も、意外な課題が浮き彫りに

[キリンチャレンジカップ]日本2-0パラグアイ/9月5日/県立カシマサッカースタジアム  日本の若きクラッキから感じられたのは、得点への強い意欲だった。 パラグアイ戦で後半のはじめから途中出場した... 続きを読む

【連載・東京2020】杉岡大暉/中編「“超高校級”DFが、プロに入って味わった困難」

 2020年に開催される東京五輪。この連載は本大会での活躍が期待される注目株の生い立ちや夢舞台への想いに迫る。  6回目は、優れた身体能力と豊富なスタミナを活かして、湘南ベルマーレの攻撃的なスタイ... 続きを読む

カシマを沸かせた久保建英。気になる自己評価は?「打ったからには全部決めないと」

 日本代表は9月5日、パラグアイと対戦。2-0で勝利を収めた。 この試合でひときわ観客の目を引き付けたのが、久保建英だ。 ベンチスタートにもかかわらず、前半から戦況を見守る姿を何度かモニターに映... 続きを読む

東京五輪世代の両雄が激しく激突!橋岡と杉岡の“Wダイキ”はお互いに何を思ったか

 実に見応えのあるマッチアップだった。  9月1日、J1・25節の湘南ベルマーレ対浦和レッズで合間見えたのが、杉岡大暉と橋岡大樹だ。  浦和の右ウイングバックの橋岡と、湘南の左ウイングバック杉岡は、... 続きを読む

【浦和】前人未到の「8年連続ふた桁得点」でも興梠に笑顔がない理由。「僕が一番取りたいのは…」

[J1リーグ25節]湘南1-1浦和/9月1日/Shnan BMW スタジアム平塚  浦和レッズの興梠慎三がついに前人未到の金字塔を打ち立てた。  偉業が生まれたのは、9月1日の湘南ベルマーレ戦の試合開始... 続きを読む

チームメイトが語る“天才MF加入効果”。『小野伸二じゃん!』と緊張の対面から、ごく自然にチームの一員に

 小野伸二の加入効果は、早くも至るところで表われている。  8月30日のトレーニングで小野は、リフティングやパスゲーム、シュート練習などで汗を流していた。鮮やかなボールタッチでパスをつなげる技術は... 続きを読む

小野伸二が期待するふたりの東京五輪世代…「コパ参戦のレフティ」と「来季J入り内定のMF」

 現在20代の日本人選手なら誰もが憧れたのではないだろうか。今なお類稀なテクニックで観る者を魅了するファンタジスタ小野伸二だ。  そんな現役Jリーガーのお手本とも言える稀代の名手にとって、若手の台... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ