加地亮が選ぶJ歴代最強チーム「やたら強かった真のスター軍団…生で観た興奮が忘れられない」

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2020年06月09日

ゴールした後にはやっぱりカズダンス

加地氏が1位に選んだ「93年のV川崎」の布陣。MVPにはカズ、MIPにはマイヤーを挙げた。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 5月28日発売のサッカーダイジェストでは、「Jリーグ歴代最強チーム」と題し、現役選手や元日本代表など総勢50名に“歴代で最強だと思うチームトップ3”を選んでもらっている。ここではG大阪の全盛期を支えた元日本代表SB、加地亮氏の“トップ3”を紹介しよう。

――◆――◆――

「加地亮氏が選ぶ“最強チームトップ3”」
1位:1993年のヴェルディ川崎
2位:2001年のジュビロ磐田
3位:2017年の川崎フロンターレ
 
 中2の時に生で見たヴェルディの興奮が今でも忘れられません。ラモス(瑠偉)さん、北澤(豪)さん、武田(修宏)さん、柱谷(哲二)さん、そしてカズさん(三浦知良)がいて、やたら強くて、真のスター軍団でした。

 特にカズさんには憧れましたね。プレーはもちろん、ユニホームの着方とかソックスの履き方とかまで真似して、ゴールした後にはやっぱりカズダンスをしていました(笑)。

 マイヤーの印象も鮮明に残っていますね。なんせJリーグ初ゴールを決めた人ですからね。あの時は「すげえ。この後どれだけ活躍するんだろう」って思ったんですけど、あっさりと退団してしまって。その意味でも思い出に残っています。

 実際に強さを体感したなかで一番強烈だったのは01年の磐田。中盤からボールが全然奪えなくて、常に試合の主導権を握られていた。で、気づいたらきっちりとフィニッシュまで運ばれている。攻略法が見出せなかったんですよ。「どうしたらこのチームに勝てるんだよ!」って。もう、とにかく「強い」っていうイメージでした。

 それでまたゴンさん(中山雅史)が怖いんですよ。一心不乱にゴール前に飛び込んでくるし、こっちがパスを回していると、常に全力でボールを追いかけてくるし。

 高原(直泰)も凄かったけど、あのジュビロの中で特にゴンさんの役割って重要だったと思います。単なるスコアラーではなく、チームを鼓舞したり、守備のスイッチを入れたりするうえでも不可欠だったんじゃないかなと。本当に凄い選手でした。
 
【関連記事】
加地亮が選ぶJ歴代ベスト11「個が強過ぎる11人。急成長に感激したプレーヤーは…」
小野伸二が選ぶJ歴代ベスト11「“魅せる”がコンセプト!でも言い争いが絶えないかも」
宇佐美貴史が選ぶJ歴代最強チーム「毎試合『今日は何点取るんやろうな』と予想しながらスタジアムに行った」
播戸竜二が選ぶJ歴代最強チーム「俺のキャリアで最強だったのは…」
玉田圭司が選ぶJ歴代ベスト11「目指すは究極のサッカー!一番思い入れが強い選手は…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ