多田哲平(サッカーダイジェストWeb) 新着記事

【J1採点&寸評】柏×広島|壮絶な打ち合いはドロー決着。復帰後初ゴールのブラジル人アタッカーをMOMに

[J1第2ステージ3節]柏3-3広島/7月13日/柏 【チーム採点・寸評】柏 6序盤から主導権を握り幸先良く先制点を奪ったが、直後にピンチを迎えるなど集中力を欠き徐々に失速。後半はD・オリヴェイラ... 続きを読む

甲府から再び柏に戻ったクリスティアーノ。移籍のきっかけとなったのは?

 6月28日、柏のホームページでクリスティアーノの加入が発表された。昨季まで柏に在籍し、チーム内得点王にも輝いたブラジル人アタッカーは、一度は古巣の甲府に復帰しながらも、第2ステージから再び柏に... 続きを読む

岩波かそれとも――手倉森監督を最後まで悩ませた中谷が”18枠漏れ”の心境を語る

[J1・第2ステージ1節]柏 1-0 神戸 7月2日/柏 7月1日にリオ五輪代表メンバー発表会見が行なわれ、18名の本大会出場メンバーと、惜しくも18枠から外れた4名のバックアップメンバーが発表された... 続きを読む

【J1採点&寸評】柏×新潟|今季3度目の対戦は柏に軍配。新潟は不運に見舞われ…

[J1・第2ステージ1節]柏1-0新潟 6月25日/柏 【チーム採点・寸評】柏 6.5後半途中までは新潟の出足の鋭いプレスに気圧され、中盤の支配力を失っていたが、プレスを続け、反撃の機会を窺った。... 続きを読む

右膝手術からリハビリ、違和感、再手術… 幾多の困難に直面した松原健が落選の先に見据えるもの

 7月1日リオ五輪メンバー発表が行なわれ、ブラジルに渡る18名が発表された。そのメンバーリストを見ると、オーバーエイジの塩谷司(広島)、藤春廣輝(G大阪)、興梠慎三(浦和)を除けば、そのほとんど... 続きを読む

【J1採点&寸評】柏×仙台|柏のホーム150勝目はお預け。試合巧者の仙台が3連勝を飾る

【チーム採点・寸評】柏 4.54-3-3でスタートした前半は距離感が悪く、前線の選手が孤立。4-4-2に変えた後半は流れを掴んだが、一瞬の隙を突かれ追加点を許す。攻撃でも仙台の堅守も崩せずに、ど... 続きを読む

中村航輔に思わぬ試練!? PK献上の場面は「ベストな判断」

 リオ五輪代表候補のGK中村航輔に思わぬ試練が訪れている。  J1第1ステージ15節の仙台戦。1点のリードを許していた柏は、攻勢を強め仙台ゴールを狙いにかかる。その矢先だった。仙台のMF奥埜が守備... 続きを読む

岡崎と吉田がトークショーでオーバーエイジについて言及。「もしも声がかかったら?」

 日本代表の岡崎慎司(レスター)と吉田麻也(サウサンプトン)が、6月8日にミズノのイベントにてトークショーに参加した。澤登正朗氏が司会を務めた当イベントでは、ふたりの昨シーズンを振り返ったほか、... 続きを読む

【日本代表】リオ五輪世代の旗頭として、浅野が下剋上に挑む

 5月27日、東京近郊のグラウンドで海外組が参加する国内合宿に浅野拓磨が合流した。6月4日に開催されるキリンカップを戦う日本代表メンバーに招集され、トゥーロン国際大会に参戦中のU-23代表の活動... 続きを読む

【柏】ディエゴ・オリヴェイラが備えるエースとしての資質

 エースとしての資質とは――。  J1第1ステージ13節の福岡戦。前半早々に先制点を挙げて勢いに乗った柏だったが、後半は一転、福岡の反撃に遭い逆転を許すまさかの展開に。あっという間の失点劇にスタジ... 続きを読む

【J1採点&寸評】柏×福岡|激闘のシーソーゲームは柏が制す。決勝点の輪湖をMOMに選出

【チーム採点・寸評】柏 6開始早々の先制点で流れを掴むと、テンポの良いパスワークから決定機を何度も作った。終盤に勝ち切った勝負強さは評価できるが、決定力を欠き、追加点を奪えずにリズムを崩していっ... 続きを読む

【柏】待望のJ1初ゴールを挙げた山中亮輔。自慢の左足を武器に再起を期す

 鋭角な助走から左足でゴール前に送られたボールは一度GKの手前でバウンドし、そのままネットを揺らした。  J1リーグ9節・柏対神戸、15分のFKの場面。「そのまま入ってもいいと思って、なるべく速い... 続きを読む

【J1採点&寸評】柏×神戸|U-23コンビが躍動! 山中がJ1初得点、伊東が2戦連発。柏がリーグ戦4連勝を飾る。

【チーム採点・寸評】柏 6.5山中のFKで先制すると、その後も落ち着いてボールを動かし主導権を握った。攻守のたびに変わるシステムにも選手が柔軟に対応し、戦術浸透度の高さを窺わせた。決して快勝とは... 続きを読む

【柏】FC東京戦で見えた新機軸「可変システム」。選手が語った課題とポイントは?

 柏が第1ステージ・6節のFC東京戦で今季リーグ戦初勝利を挙げた。M・メンデス前監督が辞任し、下平体制になってから3試合目。試合は局面で激しいマッチアップを繰り広げるタフなものだったが、選手たち... 続きを読む

【日本代表】「まあまあ」ではなく「一番良い」と言われるために――原口元気に起きた心境の変化とは

 3月24日のアフガニスタン戦で、原口はフル出場した。中盤の右サイドに入ると、こぼれ球にいち早く反応するなど献身的なプレーで、アフガニスタンに主導権を握らせなかった。 しかし守備の貢献が光る一方... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ