【J1採点&寸評】横浜FC1-1清水|千金弾の清水DFをMOMに! 先制アシストのレフティにも高評価!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月28日

清水――終盤にかけての交代策で徐々に流れを引き寄せ、最低限の結果を得る

ヴァウドがCKから押し込み清水が引き分けに持ち込んだ。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

MF
11 中山克広 5.5(70分OUT)

時おり持ち味のタテへの推進力を見せるも、攻守に消える時間も少なくなかった。

23 鈴木唯人 6(70分OUT)
高速・高精度のプレースキックで相手ゴールを脅かすも、それ以外のプレーは微妙。

FW
9 チアゴ・サンタナ 6

前半は封じ込まれていたが、後半は持ち前のパワーで攻撃を活性化し流れを呼び寄せた。

19 ディサロ燦シルヴァーノ 5.5(53分OUT)
あと一歩抜ければ大チャンスという場面もあったが、相手の必死の守備に阻まれ続けた。
 
交代出場
FW
10 カルリーニョス・ジュニオ 5(53分IN)

後半早めの投入も、ストロングポイントのドリブル突破やチャンスメイクは機能せず。

DF
21 奥井 涼 6(70分IN)

4バックの左SBとして途中出場。決定的な仕事はせずとも同点劇の礎になった。

MF
17 河井陽介 6(70分IN)

CKのキッカーとしてヴァウドの同点弾をアシスト。最後の超決定機は決めたかった。

FW
27 指宿洋史 5.5(70分IN)

高さを生かせるシーンがほとんどなし。85分のヘディングシュートは決めたかった。

監督
ロティーナ 6

相手の時間帯が長かったが、徐々に流れを引き寄せ、最低限のドローという結果に持ち込んだ。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【動画】横浜FCvs清水戦ハイライト
【関連記事】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「人間じゃない」「理不尽なゴール」と大反響! 湘南ウェリントンの驚異的な弾丸ヘッドが話題。ワッキーも大絶賛!
横浜FC、リーグ2勝目ならず… 渡邉千真の今季初ゴールで先制も清水に追いつかれ1-1ドロー決着
「なにひとつ、上回れなかった…」天皇杯、J3八戸はなぜ横浜FCを相手に“ジャイキリ”を起こせたのか
底が見えないユーティリティ性だ…リカルドレッズの“エンジン”明本考浩の可能性

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ