【J1採点&寸評】横浜FC1-1清水|千金弾の清水DFをMOMに! 先制アシストのレフティにも高評価!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月28日

清水――後半半ばまで横浜FCのパスワークに苦戦

【警告】横浜FC=韓(65分)、瀬古(90分) 清水=なし
【退場】横浜FC=なし 清水=なし
【MAN OF THE MATCH】ヴァウド(清水)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
清水 6

後半半ばまで横浜FCのパスワークに苦戦も、終盤に攻勢に出て相手に勝点3を取らせず。

【清水|採点・寸評】
GK
権田修一 6

試合を通して安定していたが、逆を突かれた失点シーンはなんとか触れなかったか。

DF
2 立田悠悟 5.5

無難にプレーしていたが、緩いクロスで渡邉に競り負け先制点を献上することに。

5 ヴァウド 7
ディフェンスラインの中央で相手の攻撃を跳ね返し続け、81分には値千金の同点ゴール。
 
4 原 輝綺 6
攻撃参加してくる高木と袴田に手を焼いた。彼だけの責任ではないのだが……。

7 片山瑛一 6
前半は振るわなかったが、4バックの右サイドに周ると攻撃の起点として機能。

MF
6 竹内 涼 5.5

特に前半は相手のパスワークに苦しみ効果的なボール奪取や配球ができなかった。

13 宮本航汰 5.5(70分OUT)
ボランチとしてうまくボールを握れず、劣勢の時間帯を強いられる一因に。
 
【関連記事】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「人間じゃない」「理不尽なゴール」と大反響! 湘南ウェリントンの驚異的な弾丸ヘッドが話題。ワッキーも大絶賛!
横浜FC、リーグ2勝目ならず… 渡邉千真の今季初ゴールで先制も清水に追いつかれ1-1ドロー決着
「なにひとつ、上回れなかった…」天皇杯、J3八戸はなぜ横浜FCを相手に“ジャイキリ”を起こせたのか
底が見えないユーティリティ性だ…リカルドレッズの“エンジン”明本考浩の可能性

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ