【J1採点&寸評】横浜FC1-1清水|千金弾の清水DFをMOMに! 先制アシストのレフティにも高評価!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月28日

横浜FC――終盤に押し込まれ待望の勝点3を逃す結果に…

【警告】横浜FC=韓(65分)、瀬古(90分) 清水=なし
【退場】横浜FC=なし 清水=なし
【MAN OF THE MATCH】ヴァウド(清水)

画像を見る

[J1リーグ20節]横浜FC1-1清水/6月27日(日)/ニッパツ

【チーム採点・寸評】
横浜FC 6

後半途中まではボールを支配する理想的な展開も、終盤に押し込まれ待望の勝点3を逃す。

PHOTO】横浜FC1-1清水|渡邉千真の今季初ゴールで横浜FCリードも、終盤清水に追いつかれドロー決着!

【横浜FC|採点・寸評】
GK
44 六反勇治 6.5

相変わらずの安定感。アディショナルタイムにはビッグセーブで勝点1の獲得に貢献。

DF
3 袴田裕太郎 6

守備で大きなミスもなく、オーバーラップ時は高木とのコンビで攻撃を活性化した。

26 韓 活康 6
3バックの中央に君臨。前半はチアゴ・サンタナを抑え込んだ。フィードもまずまず。

19 伊野波雅彦 6
そつなく3バックの一角をこなす。ロングパスなど攻撃での貢献はやや鳴りを潜めた。
 
MF
23 前嶋洋太 6.5

攻撃参加を自重し守備に専念。アディショナルタイムには奇跡的な決定機阻止を見せた。

24 高木友也 7(90分OUT)
袴田とのコンビで攻撃の起点になりアシストも決めた。レフティの彼に松尾が絡んでくれば……。

4 高橋秀人 6
中盤でどっしりと構え瀬古を生かす。失点シーンでかぶってしまったのは残念だった。

6 瀬古 樹 6.5
高橋とのコンビの相性はよく攻守に大車輪の活躍。欲を言えば攻撃時に決定機に絡みたい。
 
【関連記事】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「人間じゃない」「理不尽なゴール」と大反響! 湘南ウェリントンの驚異的な弾丸ヘッドが話題。ワッキーも大絶賛!
横浜FC、リーグ2勝目ならず… 渡邉千真の今季初ゴールで先制も清水に追いつかれ1-1ドロー決着
「なにひとつ、上回れなかった…」天皇杯、J3八戸はなぜ横浜FCを相手に“ジャイキリ”を起こせたのか
底が見えないユーティリティ性だ…リカルドレッズの“エンジン”明本考浩の可能性

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ