横浜FC、リーグ2勝目ならず… 渡邉千真の今季初ゴールで先制も清水に追いつかれ1-1ドロー決着

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月27日

渡邉千真のヘディングシュートで横浜FCが先制

今季初ゴールを決めた渡邉(左から2番目)。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは6月27日、各地で20節の6試合を開催。ニッパツ三ツ沢球技場では、横浜FC対清水エスパルスの一戦が行なわれ、1対1の引き分けに終わった。

 試合は前半終了間際の45分、高木友也のクロスに渡邉千真がヘディングで合わせ、ネットを揺らす。横浜FCが渡邉の今季初ゴールで先制する。

 後半も清水の反撃に晒されながらも、横浜FCはなんとかピンチを凌いでいく。試合は終盤に入り、スタジアムには今季2勝目への期待が膨らむが、81分、清水にCKのチャンスを与えると、河井陽介のクロスからヴァウドにダイビングヘッドで決められ、1-1の同点に。
 
 結局試合は、1-1のままタイムアップ。両チーム勝点1ずつを分け合う結果となった。依然最下位の横浜FCは勝点8、清水は同19となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「なにひとつ、上回れなかった…」天皇杯、J3八戸はなぜ横浜FCを相手に“ジャイキリ”を起こせたのか
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「お前、本当に日本人か」大迫勇也が先輩・内田篤人にブレーメン指揮官との“口論”を明かす!「言わないとダメじゃないですか」
「高校生じゃ止められない」内田篤人が衝撃を受けた高卒ルーキーは?
天皇杯2回戦で、中村俊輔が先発、カズもベンチ入り!小野伸二が更新した最年長得点記録を塗り替えられるか

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ