• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】湘南2-0大分|MOMはキックも冴えた守護神!交代出場でダメ押し弾のウェリントンも高評価

【J1採点&寸評】湘南2-0大分|MOMはキックも冴えた守護神!交代出場でダメ押し弾のウェリントンも高評価

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2021年05月10日

大分――渡邉新太のシュートは相手GKの好セーブに阻まれる

徐々に出場機会を増やしているエンリケ・トレヴィザン。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

MF
8 町田也真人 5.5

セカンドボールを収め攻撃に繋げる。下がって組み立てに関わり、リズムを促した。

11 下田北斗 6
中盤で起点をつくり、パスを散らしてリズムをつくる。後半には積極的にシュートも狙った。

FW
16 渡邉新太 6

相手守備陣の間でボールを引き出し起点になる。ゴール前に走り込んだ決定機は相手GKの好守に阻まれた。

20 長沢 駿 5.5
相手DFとのギャップのある高さを活かして前線で起点をつくる。うまく収めてシュートを狙い、ハイプレスも仕掛けた。
 
交代出場
DF
14 エンリケ・トレヴィザン 6(72分IN)

鋭い縦パスを通すなど攻撃にアクセントをつけた。ヘディングの強さを示し、終盤は前線に上がった。

FW
50 屋敷優成 5.5(72分IN)

スペースで受けて起点をつくる。ドリブルや相手のサイドの背後に流れて攻撃を仕掛けた。

49 羽田健人 ―(81分IN)
3バックの中央に入る。空中戦の強さを見せていたが、ウェリントンに追加点をは防げなかった。

23 高山 薫 ―(89分IN)
自陣ゴール前をカバーしたが、ウェリントンに上からヘディングシュートを叩きつけられた。

9 髙澤優也 ―(89分IN)
松本に代わり、前線に入る。時間が少なく、シュートには持ち込めなかった。

監督
片野坂知宏 5.5

シュート0本の前半を受け、後半反撃に転じる。相手守備に手を焼き終盤はパワープレーに出たが、逆に追加点を喫した。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

構成●サッカーダイジェスト編集部
 
【関連記事】
突如、湘南の公式SNSにイタリアからの大声援!きっかけは大人気漫画『ONE PIECE』?
連敗ストップに感極まり涙! 大分・片野坂監督、9戦ぶりの勝利に「悔しい想いをしていたので…」
【J1】横浜がリーグ11戦負けなしで3位浮上!昇格組の福岡が4連勝で6位に急上昇
「これは良い知らせ」靭帯損傷から約3か月、齋藤未月が練習に復帰! 今季中のデビューはなるか?
「スズキに感謝すべきだ」鈴木冬一のスイス初弾を含む“鮮烈2ゴール”を現地称賛!「クレイジーな試合で…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ