• トップ
  • ニュース一覧
  • 「これは良い知らせ」靭帯損傷から約3か月、齋藤未月が練習に復帰! 今季中のデビューはなるか?

「これは良い知らせ」靭帯損傷から約3か月、齋藤未月が練習に復帰! 今季中のデビューはなるか?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月24日

全治4か月程度と発表されていた

個別トレーニングをしている様子が公開された齊藤。@fcrk(ルビン・カザンより提供)

画像を見る

 湘南ベルマーレからロシア1部のルピン・カザンに期限付き移籍をしているMF齊藤未月が、元気そうな姿を見せた。

 今冬にロシアに渡った齊藤は、2月2日のトレーニング中に負傷。足首の靭帯を損傷して手術を行ない、全治4か月程度と発表されていた。

 しかし、現地時間4月23日、クラブの公式SNSに齊藤がフィールドで走り、ボールを蹴っているトレーニング動画が公開された。22歳のMFは、両足で細かいステップを踏んだあとに障害物をかわし、最後は小さなゴールに向かってシュート。トレーナーが付き添いながらも、フィールドでトレーニングに励んでいる様子が窺える。
 
 クラブは動画に「ミツキ・サイトウはフィールドで個別トレーニングを行なっている。目指すは回復の最終段階! チームは彼を待っているところ」とコメントを添えている。

 当初の全治4か月を大幅に縮める回復力で復帰を目指している齊藤に、現地サポーターからは「これは良い知らせ」、「早く試合のピッチでミツキを見たいよ」、「ガンバッテ!(日本語)」などのエールが送られている。

 同リーグは5月16日まで行なわれ、残り3試合。ロシアでデビューを飾ることができるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
韓国サッカー界に激震ふたたび! “英雄”キ・ソンヨンが親子での違法疑惑に緊急謝罪!「カネを追い求めたわけでは…」
脱退しても地獄? ESL離脱クラブには3億ユーロの罰金と西メディアが報道「正式に抜けたチームはひとつもない」
“渦中”のアーセナル、GKの衝撃ミスでエバートンに25年ぶり黒星…指揮官は「クオリティを持ち合わせていない」
「怒号が響き渡った」久保建英と対峙したバルサDFにクーマン監督がプッツン→即交代の非情采配!「やり過ぎだ」
「がんばります」「よろしくね」鹿島の新助っ人ピトゥカ&カイキが綴った“日本語”に反響!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ