一時代を築いた名手が続々集結! 北河内からJリーグを目ざすFC TIAMO枚方の“覚悟”

カテゴリ:特集

高村美砂

2019年04月07日

リーグ戦は14試合の短期決戦。JFL昇格への険しき道程

リーグ開幕は4月14日。攻撃の中軸を張る野沢(左から2人目)のハイパフォーマンスに期待だ。(C)FC TIAMO

画像を見る

 そんな彼らを擁するFC TIAMO枚方の戦いは4月14日、アウェーでのアルテリーヴォ和歌山戦で幕を開ける。他大会との兼ね合いで、その約1か月後、5月19日の第2節・レイジェンド滋賀FC戦がホームでの開幕戦だ。そこからはほぼ週1回のペースで戦いが進み、リーグ戦は全14試合という短期決戦で決着が着く。

  ただし、それでJFLの切符が手に入るわけではない。その先には全国社会人サッカー選手権大会や全国地域サッカーチャンピオンズリーグが待ち受けており、それらを制した先にようやくJFLが見えてくるのだ。

 思えば関西サッカーリーグ1部からのJFL昇格は、奈良クラブとFC大阪が同時昇格を決めた2014年が最後。昨年、関西リーグ4位で戦いを終えたFC TIAMOは、全国社会人サッカー選手権大会にこそ出場したものの、初戦敗退に終わっている。

 そうした過去の経験も活かしながら、今年こそ目標であるJFL昇格を実現できるか。『覚悟』の先に待ち受ける栄冠を楽しみにしている。

取材・文●高村美砂

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ