【J1採点&寸評】鳥栖1-0長崎|隙を見せずにクリーンシートを達成!GK権田が圧倒的存在感で君臨

カテゴリ:Jリーグ

藤原裕久

2018年11月05日

長崎――鈴木は本調子ではなかった

28 翁長 聖 6
攻撃では積極的な飛び出しと仕掛け、守備では粘り強さを発揮。サイドで優位なシーンを作ることが多かった。
 
37 平松 宗 6(61分OUT
25節以来の出場となったが2トップを組んだファンマとの距離感が良く、特長である前からの積極的なプレスも見せた。
 
19 澤田 崇 6
鋭い動き出しとスピードを生かしてチャンスを作る。後半は相手がやや構えて守ると飛び出すスペースを見つけられないシーンもあった。
 
FW
9 ファンマ 5.5(61分OUT
ポストプレーだけでなく、前半終了間際には決定的なヘディングを放ったが、後半に動きが落ちて交代した。
 
交代出場
MF
20 中村慶太 6(61分IN
途中から試合に入ると積極的にシュートを打っていった。ゴール前での決定的なボレーはGK権田に止められた。
 
FW
11 鈴木武蔵 5.5(61分IN
万全とは言えない状態であったこともあり、本来のプレーよりややスピードや質が足りなかった。
 
MF
23 米田隼也 -(89 IN
終了間際に磯村に替わって出場するも、出場時間が短く効果的な働きを見せることができなかった。
 
監督
高木琢也 5.5
システム変更やスタメンの変更などを駆使して、先手を取って戦うことに成功していたが、わずかな交代の遅れから失点を許してしまったのが惜しい。
 
取材・文●藤原裕久(フリーライター)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月12日号
    2月27日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    「最新序列」
    開幕戦で見せた全容は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ