【J1採点&寸評】川崎 3-0 柏|家長が圧巻のパフォーマンス!柏は拙い出来で完敗

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2018年11月03日

柏――オルンガ、江坂の2トップは沈黙

肩を落とす柏の選手たち。J1残留へ厳しい敗戦となった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

MF
7 大谷秀和 5(84OUT
いつもの力強さがなく31分にはゴール前で小林にボールを奪われてシュートを打たれた。フラストレーションが溜まるゲームになったか。
 
39 亀川諒史 4.5(76OUT
家長やエウシーニョの対応に後手を踏み、先制点も目の前で決められた。45分のCKからのチャンスも決められず。
  
FW
10 江坂 任 4.563OUT
走り回ってパスコースを作ったが、なかなかボールが出て来ず。存在感を示せないまま交代となった。
 
26  オルンガ 4.5
ボールが足につかず前線で起点になれなかった。44分と57分のチャンスもモノにできず天を仰いだ。
 
 
交代出場
MF
18 瀬川祐輔 5(63IN
攻撃のカンフル剤として投入されるも、シュートは0本。目立った働きをできぬまま試合終了のホイッスルを聞いた。

FW
  クリスティアーノ -76IN
交代直後は左ウイングバックとして窮屈にプレー。だが前線に入ってからは本来の力強さを取り戻し、川崎ゴールに迫った。
 
FW
11  山崎亮平 -(84IN
不慣れな左ウイングバックで起用される。2点を追うなか、守備的に振る舞うのか、攻撃に出るのか中途半端だった。
 
監督
加藤 望 3.5
試合後にはサポーターから厳しいブーイングを受ける。川崎対策としてか5-3-2を採用するもまったく機能せず。どんな狙いを持っていたのかも示せず、クリスティアーノを一時、左ウイングバックに入れるなど交代策も当たらなかった。
    
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
取材・文:本田健介(サッカーダイジェスト編集部)
 
 
【関連記事】
3発快勝の川崎が連覇に王手!家長、谷口、阿部のゴールで17位の柏を粉砕
2位の広島が2-0から痛恨の逆転負け…終了間際にPKを取られ、試合後に指揮官は猛抗議
ガンバ怒涛の7連勝! スーパーゴラッソを連発させて宿敵レッズを敵地で撃破!
鹿島、ACL初制覇へ大きく前進!! L・シルバ、セルジーニョ弾&クリーンシートで先勝!
「ブラジルコンビ最高や!!」「ジーコありがとう!」20冠に王手をかけ、鹿島サポは歓喜の渦!!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ