【J1採点&寸評】川崎 3-0 柏|家長が圧巻のパフォーマンス!柏は拙い出来で完敗

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2018年11月03日

川崎――家長はゴールだけでなくパスで攻撃を牽引

先制ゴールを決めた家長。快勝の立役者となった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

14 中村憲剛 6.580OUT
的確なゲームメイクで攻撃陣を操った。33分にはCKから谷口のゴールをアシスト。42分にエウシーニョに送ったスルーパスも秀逸だった。
 
41 家長昭博 7(90+1分OUT
序盤から持ち前のパスセンスとテクニックで攻撃を牽引すると、21分には守田のグラウンダーのクロスを左足で合わせて先制ゴールをマーク。MOMに相応しい働きだった。
 
8 阿部浩之 6.5
ボールの受け方が上手く、相手の守備陣を困惑させた。さらにタイミングの良いパスで周囲を活かし、守備でも貢献。89分にはトドメの3点目を決めた。
 
FW
11 小林 悠 6(76OUT
31分には強烈なシュートを放ち、42分にはエウシーニョのクロスに飛び込むもネットは揺らせず。もっとも動き自体は悪くなかった。70分過ぎに相手の肘が顔に入り、負傷交代となった。
 
交代出場
FW
20 知念 慶 6(76 IN
顔を痛めた小林に代わって出場。89分には登里のパスから巧みにシュートを打って、阿部のゴールにつなげた。
 
MF
27 鈴木雄斗 -(80IN
サイドでボールを受けてチャンスを窺った。シュートは0本に終わったが、よくボールに絡んだ。
  
MF
37 齋藤 学 -(90+1分 IN
アディショナルタイムにピッチへ。短い時間ながらも、ボールを追い回した。
 
監督
鬼木 達 6.5
天皇杯の山形戦での敗戦を糧にチームを奮い立たせる。監督就任から2年連続でのリーグ優勝は目前だ。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月11日発売
    WSD責任編集
    永久保存版
    ディエゴ・マラドーナ
    追悼号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月3日発売
    移籍専門記者が解説
    超ビッグネームの
    去就予測2021
    特製壁掛けカランダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ