【なでしこの現状に迫る!|熊谷紗希×岩政大樹#1】欧州と日本の環境の差は?リヨンは「プライベートジェットで移動する時も」

カテゴリ:日本代表

岩政大樹

2017年09月13日

欧州の選手たちは、日本人よりも切り替えが早い。

日本代表は独特の団結力があるが、海外のチームは良くも悪くも個人が尊重されるようだ。(C)Getty Images

画像を見る

熊谷 “負けず嫌い”の一点でまとまりますね。ただ、試合中に誰かが精神的に落ちると、その選手を鼓舞しても、なかなか立ち上がって来ません。本当にチームとしてダメになります。フランス代表もそうなんです。親善試合は本当に強いんですが、大きな大会でタイトルをなかなか取れてない。フランス人の選手も何人かは「絶対メンタルが問題だよね」と認めている人もいます。
 
岩政 熊谷選手は、クラブでチャンピオンズリーグを制し、なでしこジャパンでもワールドカップで優勝しています。勝つ時のチームのムードは違いましたか?
 
熊谷 全然違いましたね。勝った時もそうですが、負けた時のほうが違います。私がリヨンに来た1、2年目はチャンピオンズリーグで早期敗退したんですが、その時の雰囲気は酷かった。ロッカーで「お前のせいだ」と言い合いが始まりました。おそらく、フランス代表もこうなんだろうなと。日本は負けても団結しますから、雰囲気はまったく違います。
 
岩政 日本は負けも「糧にしよう」という文化ですもんね。向こうにその感覚は?
 
熊谷 負けは早めに忘れます。日本人より、切り替えが早いです。そこは良い部分かもしれません。あとは、本当にいろんなタイプの人がいるので、だいたい全員が認め合えます。日本だと、グループから外れたり、浮いてしまった選手がいると居づらくなりますが、それがまったくありません。
 
<<#2に続く>>
 
【プロフィール】
熊谷紗希(くまがい・さき)/1990年10月17日、北海道出身。小学3年次に本格的にサッカーを始め、真駒内中を卒業後は、親元を離れて宮城県の常盤木学高に進学。高校2年次になでしこジャパンに選出され、2011年の女子ワールドカップ優勝、2012年のロンドン五輪準優勝に貢献。クラブレベルでは09年から浦和レッズレディースに所属し、11年にドイツにFFCフランクフルトへ。13年からフランスのリヨンに在籍し、15-16シーズン、16-17シーズンと女子チャンピオンリーグを連覇している。
 
岩政大樹(いわまさ・だいき)/1982年1月30日、山口県出身。J1通算290試合・35得点。J2通算82試合・10得点。日本代表8試合・0得点/鹿島で不動のCBとして活躍し、2007年からJ1リーグ3連覇を達成。日本代表にも選出され、2010年の南アフリカW杯メンバーに選出された。2014年にはタイのBECテロ・サーサナに新天地を求め、翌2015年にはJ2岡山入り。岡山では2016年のプレーオフ決勝に導いた。今季から在籍する東京ユナイテッドFCでは、選手兼コーチを務める。
【関連記事】
FIFA発表のW杯予選スタッツで吉田麻也が、あの部門で世界1位に!
井手口陽介の獲得をリーズSDがポロリ!? 「アジアからのビッグなサプライズ移籍が…」
本田圭佑に辛辣批評!「先発起用は失敗だ」「存在が希薄」「ファンも罵声を浴びせた」
「注目の日本人MFは?」熟考した中村俊輔の答えは「シンジしかいない」
約2万人が沸いた!小野伸二と中村俊輔が「共演」した10分間の価値

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ