【なでしこの現状に迫る!|熊谷紗希×岩政大樹#1】欧州と日本の環境の差は?リヨンは「プライベートジェットで移動する時も」

カテゴリ:日本代表

岩政大樹

2017年09月13日

リヨンは結果が出ればOK。「私も結構自由にやっています」。

昨季は女子CLを連覇。熊谷もレギュラーとして活躍した。(C)Getty Images

画像を見る

岩政 熊谷選手が所属しているリヨンの女子チームは、完全なプロですよね?
 
熊谷 完全にプロです。代表参加を止められたのも「休養を取れ」との理由でした。リヨンは、今夏のEUROに18人くらいの選手が参加します。そうなると、チームに残って練習するのは若手くらい。「それなら代表に行かせて」とお願いしたんですが、「今年はスタッフが総入れ替えの年なのでいてほしい」と言われました。
 
岩政 日本の女子サッカーの環境とはまったく違いますか?
 
熊谷 全然違います。プライベートジェットで移動する時もありますし、そもそも日本は女子のプロ選手があまりいません。
 
岩政 それは居心地が良さそうですね。
 
熊谷 良いですね。女子はヨーロッパに行ったら居心地が良くて残る選手が多いんです。プロは自由になんでもできるし、自分の好きなことでお金がもらえる。その分、責任はありますが、楽しいですよ。
 
岩政 チームメイトとの関係は?
 
熊谷 「もう少しちゃんと練習したら」と思う選手もいますが、彼女たちは周りを気にしません。だから、私は自分のことをやっているだけなのに、「すごく真面目」だと言われます。
 
岩政 それぞれが自分のスタイルでやっているし、それが認められていると?
 
熊谷 結果が出れば好きなことをやっていいという感じで、私も結構自由にやっています。
 
岩政 自由にやる、とは具体的に?
 
熊谷 日本は全員が全員に合わせるところがありますが、向こうは一人ひとりが自分の良い部分を出そうとします。自分が輝きたいと思ってサッカーをしているので、私も変な気を使わなくて良いんです。
 
岩政 今のチームは多国籍ですか?
 
熊谷 フランス代表が多くて、13、14人くらい。あとはドイツ3人、ノルウェー、スウェーデン、アメリカ、カナダ、日本みたいな構成です。
 
岩政 フランス人選手とそれ以外の国の選手とで違いはあります?
 
熊谷 めちゃくちゃあります。子どもたちと接することもあるんですが、フランスの子どもはやっぱりフランス人。すっごい良い子なんですが、我が強くとっても生意気(笑)。日本人の気質に近いのがドイツ人やスウェーデン人で、ノルウェー人はフランス人と日本人の中間くらいかな。もちろん、人によりますが。
 
岩政 主張が強いフランス人が多いなかで、チームをまとめるのは苦労しそうです。
【関連記事】
FIFA発表のW杯予選スタッツで吉田麻也が、あの部門で世界1位に!
井手口陽介の獲得をリーズSDがポロリ!? 「アジアからのビッグなサプライズ移籍が…」
本田圭佑に辛辣批評!「先発起用は失敗だ」「存在が希薄」「ファンも罵声を浴びせた」
「注目の日本人MFは?」熟考した中村俊輔の答えは「シンジしかいない」
約2万人が沸いた!小野伸二と中村俊輔が「共演」した10分間の価値

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ