【J1採点&寸評】FC東京0-1柏|完封した柏の守備陣は軒並み高評価。それでもMOMは中盤で効果的な働きをした…

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2021年09月13日

柏――上島は最終ラインを上手くコントロール

【警告】FC東京=なし 柏=なし
【退場】FC東京=なし 柏=なし
【MAN OF THE MATCH】戸嶋祥郎(柏)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
柏 6.5
前半から良い意味で前にボールを運ぶ意識が高く、守る局面では集中を切らさなかった。後半は押し込まれ気味の展開も勝利に値する内容だったと言えるだろう。

【柏|採点・寸評】
GK
17 キム・スンギュ 6.5
22分にレアンドロのFKを阻止し、49分にはD・オリヴェイラのシュートをセーブするなど、ゴールを死守。頼もしい働きぶりだった。

DF
4 古賀太陽 6.5
後方からの丁寧なビルドアップはもちろん、タイミングを心得たカバーリングが光った。地味ながらもチームへの貢献度は大きい。

25 大南拓磨 6.5
前半はアダイウトンをあまり自由にさせなかった。なかでも38分のタックルは見事で、後半も身体を張ってピンチの芽を摘んだ。

44 上島拓巳 6.5
最終ラインをコントロールしつつ、ゴール前に蹴り込まれたボールを根気よく跳ね返していた。タフに戦った結果が無失点だった。
 

MF
8 ヒシャルジソン 5.5(64分OUT)
前半はハードな守備で中盤を引き締めた。後半に入ってプレーの強度がやや落ちた印象で、後半途中にピッチを退いた。

9 クリスティアーノ 6
比較的自由なポジショニングでプレー。つまらないミスがあった半面、崩しの局面での嗅覚はさすがで、細谷の先制点もお膳立てした。

20 三丸 拡 6.5
30分のボレーシュートが枠外だったのは残念。それでも試合を通して精力的なプレーが目立つなどポジティブな印象を残した。

24 川口尚紀 6.5(90+4分OUT)
右サイドを激しく上下動し、対峙する小川の攻め上がりをだいぶ抑えていた感も。攻撃面では躍動感あふれるプレーが多かった。

MAN OF THE MATCH
28 戸嶋祥郎 7
優れたポジショニングと冷静なパス回しでチームに落ち着きとリズムをもたらした。また、FC東京の攻撃をスローダウンさせるうえでのチェイシング、位置取りがかなり良かった。
 
【関連記事】
「皆さんが想像もできないような長友を…」。FC東京復帰の長友佑都が明かした移籍決断の理由と野心
気迫十分だった久保建英を今後は攻撃の核に!! 中国戦で危うさが目に付いた左サイドは…【編集長コラム】
久しぶりの味スタでゴールが遠かったFC東京。柏は粘り強く戦った末に…
驚きではなく、オマーンに妥当な敗戦。大迫をほぼ消された日本に怖さはなかった【編集長コラム】
「歴史に残るスーパーゴール」柏クリスティアーノの度肝を抜く弾丸ミドルに脚光!「普通に世界レベル」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ