「皆さんが想像もできないような長友を…」。FC東京復帰の長友佑都が明かした移籍決断の理由と野心

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2021年09月12日

「自分のポジションがあるとは思っていない」

11年ぶりに青赤のユニホームを着用した長友。精悍な顔つきが印象的だ。写真:FC東京

画像を見る

 2021年9月12日、自らの誕生日と同じタイミングでFC東京への完全移籍を発表。「誕生日と発表が重なったのは偶然」と言う長友佑都が11年ぶりに青赤のユニホームを着用してクラブ主催のリモート会見に臨んだ。その場で精悍な表情を見せた35歳のベテランDFは、移籍決断の理由を次のように話した。

「国外、国内も含めて僕に興味を持ってくださって、話をいただいたチームもありましたが、そのなかでも自分が愛するクラブであるFC東京から正式にオファーをいただき、そしてクラブの熱意やビジョンに心を動かされたので、力になりたいと」

 FC東京のビジョン、これはいったい何を指すのか。その質問に対して、長友はこう説明している。

「本気で優勝を目指していく。今季はJリーグ優勝は厳しいと思いますが、まだルヴァンカップが残っているので、そこで頂点を狙う。あとは来年ですね、Jリーグで優勝していく、本気のチームを作っていくというところに惹かれた部分があります」

 FC東京で活躍し、来年のワールドカップで最高のパフォーマンスを見せる。そうした思いも抱く長友は、海外での厳しい経験を経て、そこで培ってきたものをJリーグの試合や代表戦で示すつもりだ。
 

 ただ、言葉だけで伝えるつもりはない。まずはプレーでこれまでの生き様を見せつけたうえで、そこに言葉を乗せていくというスタンスだ。そもそも「ここに帰ってきたからといって、自分のポジションがあるとは思っていない」。いわば真っ白な状態からスタメン争いに挑み、その競争に勝つことで成長することを望んでいる。代表戦での自身のパフォーマンスがいまひとつという批判もあるなかでも、長友は前を向く。

「これまで批判をエネルギーに変えて成長してきました。僕にとって、批判は仙豆みたいなもので、『もっとください』という感じです。そのエネルギーを糧にしてピッチで見せつけるマインドで戦っています。これから皆さんが想像もできないような長友を見せられるように頑張りたいです」

 チームのために戦う、1対1で負けない、攻撃に向かう姿勢を見せつつ、「どうやってチームを勝たせるのか、どうやってチームメイトを鼓舞するのか」という部分にもトライしたいと話す。

「長友がいたら大丈夫だよねと、そう思われるプレーヤーになりたい」

 FC東京にどのような効果をもたらすか。長友の新たなキャリアがスタートする。

構成●サッカーダイジェスト
 
【関連記事】
【FC東京】「味スタで会いましょう!」長友佑都、11年ぶりの古巣復帰が正式発表!背番号は「50番」
「この人、どれだけ頑張るんだろう」長友佑都の鉄人ぶりに内田篤人も驚嘆「衰えないのが凄い」
「僕たちを必要以上にリスペクトしていないのは腹立たしい」。初戦黒星で蘇る本田の主張【編集長コラム】
気迫十分だった久保建英を今後は攻撃の核に!! 中国戦で危うさが目に付いた左サイドは…【編集長コラム】
FC東京が逆転で4強進出!レアンドロ&東のゴールで札幌に2-0勝利【ルヴァン杯】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ