【J1採点&寸評】徳島2-1G大阪|9試合ぶり先発で最高のパフォーマンス! 西谷を文句なしのMOMに!

カテゴリ:Jリーグ

岡本浩行

2021年08月10日

G大阪――終了間際に1点を返すも一歩及ばず

【警告】徳島=岸本(9分) G大阪=三浦(29分)、矢島(40分)、キム・ヨングォン(61分)、L・ペレイラ(63分)
【退場】徳島=なし G大阪=なし
【MAN OF THE MATCH】西谷和希(徳島)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
G大阪 5.5
真夏の15連戦のうえ、ポイントゲッターを怪我で欠いたことは気の毒としか言えない。ポゼッション率は徳島のお株を奪う56パーセントだったが、持たされていた感が否めない。宇佐美投入からはリズムも良くなり、後半アディショナルタイムに一点を奪うが、あと一歩及ばず。J1残留争いはまだまだ続きそうだ。

【G大阪|採点・寸評】
GK
1 東口順昭 5.5
1失点目はセットプレー、2失点目は完全に崩されて決められた。頼れる守護神も、これを防ぐのは難しい。

DF
8 小野瀬康介 6
59分、敵陣のペナルティエリア付近で宇佐美からパスを受けてシュートを放つが、わずかにクロスバーの上をかすめた。

5 三浦弦太 5
右サイドをドリブル突破しようとする渡井を止めるためにイエローカード(累積2枚目)をもらってしまい、先制点を奪われるFKを与えてしまった。

3 昌子 源 5.5
ロングボールへの対処、1対1の強さは誰もが知るところ。だが、流石の昌子も連戦の疲れは隠しきれない様子だった。

19 キム・ヨングォン 5.5
60分、ハーフライン付近からドリブルで抜け出した渡井をファウル覚悟で止めた。抜けられていれば失点の危機だったが、このプレーでイエローカードをもらってしまった。
 
MF
6 チュ・セジョン 5.5(HT OUT)
39分、右45度から高精度FKをL・ペレイラの頭に合わせるが、長谷川のスーパーセーブに阻止される。

10 倉田 秋 6(84分OUT)
16分、相手ゴール正面からスペースを見つけてドリブルで切り込み、強烈なミドルシュートを放つ。しかし、長谷川の好セーブに防がれた。

17 奥野耕平 5.5 (HT OUT)
広い範囲をカバーして動き回るが、徳島のコンパクトなプレスに苦戦し、好機を作れなかった。
 
【関連記事】
【五輪代表 全22選手の通信簿】最高のS評価は4人。厳しい査定となった3選手は…/東京五輪
「日本の皆さん、ありがとう」スペイン五輪代表アセンシオ、“お辞儀”でおもてなしに感謝綴る【東京五輪】
「伸二は唯一無二の存在」。坪井慶介が日本代表・歴代最強ベスト11を選ぶうえで小野をそう称賛した理由は?
「この男が我々を誇らしくした」吉田麻也の東京五輪での振る舞いをサンプドリア公式が称賛! ファンも同調「偉大な戦士だ」
「あの2か国からはボールを奪えない」“デュエル王”遠藤航がこぼした驚きの言葉に世界との差を感じた【東京五輪】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ