【J1採点&寸評】柏5-1徳島|別格の江坂がMOM。“完全復活”の柏には高評価がズラリ

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2021年04月24日

徳島――岩尾は縦パスが見事だったが…

【警告】柏=神谷(21分) 徳島=バトッキオ(75分)
【退場】柏=なし 徳島=なし
【MAN OF THE MATCH】江坂 任(柏)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
徳島 4

指揮官が「コントロールができなくなった」と嘆いたとおり、守備が崩壊。ポゼッションの狙いは垣間見えたものの、それよりもディフェンスが不安定過ぎた。

【徳島|採点・寸評】
GK
21 上福元直人 4

丁寧なビルドアップを試みたのかもしれないが、1失点目の横パスは判断ミスとも見れる。相手がハイプレスにきていれば、空いているスペースは背後なはずなので、ロングボールを蹴っても良かったのではないか。

DF
4 ジエゴ 4(58分OUT)

3失点目のシーンでは北爪に対して対応できるポジショニングを取れていない。反応が遅れたうえに、ダイレクトプレーでも振り回されていた。全体的に雑な守備が目についた。

16 鈴木大誠 4
4失点目の場面では仲間への対応が遅れ、ゴールを許す。自身のマークではなかったかもしれないが、それなら味方への指示も必要だっただろう。
20 福岡将太 4
積極的なビルドアップは好印象だったが、チャレンジが行き過ぎたか。9分には危険なエリアで痛恨のパスミス。先制点を献上してしまった。肝心の守備力も低かった印象。

15 岸本武流 5.5
28分には好クロスを挙げるも、味方のシュートはミートせず。結果にはつながらなかったが、ミドルを狙う積極性もあった。

MF
13 藤田譲瑠チマ 4(HT OUT)

3失点目の場面では、マークをついていた椎橋に一瞬の隙を突かれて背後を取られる。反応が遅れた時には目の前でヘディングを許してしまっていた。

8 岩尾 憲 5
29分の右サイドへの好フィード、得点シーンの縦パスは見事。ただ、その他のシーンで後ろ向きのパスがよくあったのは気になる。また中盤での守備も脆かった。
【関連記事】
「完璧なパスなんて1本もなかった」柏が狙うボタフォゴのエースは本田圭佑の“通訳代わり”。尊敬の対象から「反ホンダ派」に…【現地発】
柏が獲得したDFエメルソン・サントスとは何者か?「2020年最悪のミス」で話題に…【現地発】
【バイタルエリアの仕事人】Vol.4 江坂 任|日韓戦で待望の代表デビュー!「本能的にプレーしていた」アタッカーに訪れたプロ入り後の転機
【バイタルエリアの仕事人】vol.4 江坂 任|明確な指針を与えてくれたオルンガと衝撃を受けたチームメイト。追求する理想像とは?
【柏】江坂任は代えがきかない存在か。理由となる“稀少なスキル”とは…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ