【J1採点&寸評】清水1-0C大阪|全員守備で今季初のクリーンシート!値千金弾のエースをMOMに

カテゴリ:Jリーグ

前島芳雄

2019年04月22日

C大阪――丸橋はサイドの主導権を握っていた

【警告】清水=六平(78分) C大阪=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】北川航也(清水)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
C大阪 5.5
ゲームを作るという面では互角以上だったが、最後の崩しの部分が物足りず、一瞬の隙から失点。これまでの状況から脱しきれていない。
 
【C大阪|採点・寸評】
GK
21 キム・ジンヒョン 5.5

シュートへの対応は安定し、高精度のキックで攻撃の起点にもなったが、失点シーンの対応は中途半端だった。
 
DF
3 木本恭生 5.5
全体的には無難なプレーを見せたが、失点シーンでエウシーニョの走り出しに遅れた場面は悔やまれる。
 
22 マテイ・ヨニッチ 6
セットプレーでのシュートチャンスは決めきれなかったが、セットした守備では相手2トップをほぼ抑えきった。

23 山下達也 6(85分 OUT
機を見て前に上がって攻撃に厚みを与えつつ、強力な2トップに対して手堅い対応を見せた。
 
MF
14 丸橋祐介 6
高い位置をとってサイドで主導権を握り、鋭いクロスも見せた。結果には結びつかなかった、試合展開に貢献。
 
2 松田 陸 5.5
前半に良いクロスが1本あったものの、ミスでチャンスをつぶした場面もあり、失点シーンは北川に走り負けた。
 
6 レアンドロ・デサバト 5.5
よく動いてソウザが上がった穴を埋めていたが、危険なパスミスも目立って、攻撃面ではもうひとつ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ