【J1採点&寸評】清水1-0C大阪|全員守備で今季初のクリーンシート!値千金弾のエースをMOMに

カテゴリ:Jリーグ

前島芳雄

2019年04月22日

清水――河井の左MF起用が奏功

30 金子翔太 6
攻守両面での献身的なハードワークは相変わらず。ただ、セットプレーのキックの質はやや物足りない。
 
17 河井陽介 6
3試合ぶりの出場で何年かぶりに左MFに。個での突破はなかったが、状況判断の良さや気配りが光った。
 
FW
9 鄭大世 6(71分 OUT
なかなかチャンスに恵まれずシュート1本に終わったが、気迫十分の動きや言葉でチームを引っぱった。
 
MAN OF THE MATCH
23 北川航也 7(89分 OUT
本来の力からすれば内容は物足りないが、決勝ゴールの場面で見せた走りとシュート精度はまさに値千金。MOMにも値する。

交代出場
MF
7 六平光成 6(64分 IN
竹内の負傷で急きょ出番が来たが、入りから冷静かつ確実なプレーで中盤を安定させ、無失点に貢献。
 
FW
49 ドウグラス 5.5(71分 IN
まだ本来のパフォーマンスにはほど遠いが、試合ごとに少しずつ動きが良くなり、片鱗を見せるシーンもあった。

DF
26 二見宏志 -(89分 IN
終盤の守備固め(5バックに変更)で投入され、ラインを下げすぎることなく、力強い1対1でも貢献。
 
監督
ヤン・ヨンソン 6.5
石毛と中村が負傷したなかで河井を左MFとして起用したが、それが成功。チームとしても良い集中力を維持させて連勝に導いた。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ