【J1採点&寸評】C大阪1-2浦和|MOMは逆転への勢いをつけたエース! 古巣相手に決勝弾を放った杉本は…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月17日

浦和――劣勢のなか槙野が安定した守備で支える

【警告】C大阪=なし 浦和=森脇(63分)、橋岡(90+3分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】興梠慎三(浦和)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
浦和 6.5
90分間を通してみれば劣勢だったが、流れの中では我慢強く守り続け、交代のカードを切ることで攻撃が活性化された。ACLも含めた公式戦5連戦の最後で逆転勝利。過密日程の中で、この5試合を3勝1分け1敗で乗り切った。
 
【浦和|採点・寸評】
GK
1 西川周作 5.5
シュート15本を浴びて1失点は及第点だが、警戒していたソウザに決められたFKは触りたかった。
 
DF
46 森脇良太 5.5
63分に都倉に身体を入れ替えられ、堪らずファウル。結果的にこれが先制点につながった。
 
31 岩波拓也 6
最終ラインの中央に入り都倉とマッチアップ。決定機は与えたが、流れの中からはゴールは割らせず。
 
5 槙野智章 6.5
攻撃に出る回数は少なかったが、守備では安定感を発揮。52分には柿谷のシュートを見事にクリア。
 
MF
27 橋岡大樹 5.5
39分に放ったシュートはブロックされた。右サイドで存在感を発揮することはできず。
 
8 エヴェルトン 6
アンカーの位置では守備に苦慮したが、インサイドハーフに上がってからの方が動きは良かった。
 
3 宇賀神友弥 5.5(76分OUT)
対面の松田に押し込まれる場面が多かった。攻撃に出る回数が少ないまま途中交代。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ