【J1採点&寸評】C大阪0-1広島|初勝利をもたらしたサロモンソンをMOMに選出!お見合いの失点は誰のミス?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年03月09日

広島――GK大迫は2試合連続での完封。

【警告】C大阪=片山(33分)、松田(58分)、L・デサバト(81分) 広島=D・ヴィエイラ(5分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】エミル・サロモンソン

画像を見る

【チーム採点・寸評】
広島 6
ラッキーな形で奪った先制点を最後まで守り切り、アウェーで1-0の勝利。リーグ戦では、昨年9月1日の鹿島戦以来となる12試合ぶりの白星となった。ACLの広州恒大戦から中3日という過密日程の中で、守備面での集中力の高さが光った
 
【広島|採点・寸評】 
GK
38 大迫敬介 6
2試合連続完封。決定機を防ぐようなビッグセーブはなかったが、終始、落ち着いていた。
 
DF
2 野上結貴 6.5
対面したソウザに仕事をさせず。後半途中から3バックの中央へと移り最終ラインを統率。
 
5 吉野恭平 6
試合開始時は3バックの中央、後半途中からはボランチとして冷静にプレーし完封に貢献。
 
19 佐々木翔 6.5
相手キーマンの清武にほぼ仕事をさせなかった。時折見せる攻撃参加も効果的。
 
MF
MAN OF THE MATCH
3 エミル・サロモンソン 6.5(82分OUT
堅い試合展開の中で、諦めずに走り込み相手のミスからゴールを決めた。新加入で早くも今季2得点目。
 
40 川辺 駿 6(72分OUT
守備に気を配りつつ、機を見てバイタルエリアにも顔を出した。後半途中からシャドーの位置に。
 
17 松本泰志 6
開幕から3試合連続で先発出場。相手の圧力に屈することなく、大きなミスもなかった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ