【J1採点&寸評】C大阪0-1広島|初勝利をもたらしたサロモンソンをMOMに選出!お見合いの失点は誰のミス?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年03月09日

C大阪――シャドーのソウザは持ち味を発揮できず。

柿谷は1トップでもシャドーでも存在感を示せなかった。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

14 丸橋祐介 5.5
47分のFKはバーに直撃。両チーム最多タイのシュート3本はゴールに結びつかず。
 
10 清武弘嗣 5.5
相手のプレッシャーに潰される場面が多く、ボランチに下がるまでチャンスは作り出せなかった
 
11 ソウザ 5(57分OUT
ボランチではなくシャドーで先発。前を向く機会が少なく持ち味の推進力を発揮できず。
 
FW
8 柿谷曜一朗 5
2試合ぶりに1トップに入るも見せ場なし。シャドーに入ってからも好機に絡めず。
 
交代出場
FW
9 都倉 賢 5.5(57分IN
1トップとして途中出場。両サイドから何本か送られたクロスを頭で仕留めることはできず。
 
MF
13 高木俊幸 5.5(63分IN
左MFに入り、誰よりも仕掛けていた。ただ、シュートやクロスなど最後の精度を欠いた。
 
7 水沼宏太 5.5(74分IN
右MFのポジションに入って積極的に前へと出たが、チャンスに絡めなかった。
 
監督
ロティーナ 5
後半途中に3バックから4バックへと布陣を切り替えるも、攻撃面を活性化させられなかった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ