【J1採点&寸評】柏4-2G大阪|ガンバの10連勝を阻止したレイソル快勝の立役者は?

カテゴリ:Jリーグ

鈴木潤

2018年12月02日

G大阪――柏の切り替えの早さと連動した守備を崩し切れず

【警告】柏=なし G大阪=ファビオ(15分)、藤本(81分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】中山雄太(柏)

画像を見る


【チーム採点・寸評】
G大阪 5.5
ポゼッションでは上回っていたものの、柏の切り替えの早さと連動した守備の前に攻略の糸口を見出せず。試合の立ち上がり、前半終了間際、後半立ち上がりと失点の時間帯も悪く、連勝は9でストップ。
 
【G大阪|採点・寸評】 
GK
1 東口順昭 5.5
失点はファインゴールやDFに当たってコースが変わるなど、GKにとって処理しづらいシュートだった。4失点目はポジショニングの是非を問う前に、決めたクリスティアーノを褒めるべき。
 
DF
3 ファビオ 5.5
瀬川のターンとキープ力に苦しめられ、15分という早い時間帯にカードをもらったことで、その後は強いアプローチができなくなってしまう。
 
4 藤春廣輝 5.5
江坂の巧みなキックフェイントにマークを外され、先制点を献上、後半立ち上がりの失点は中山へのシュートブロックが裏目に。
 
5 三浦弦太 5.5
1失点目は鈴木に競り負け、2失点目は裏抜けした大谷への対応がわずかに遅れるなど、2失点に絡んでしまう。
 
14  米倉恒貴 5.5(65分OUT)
大谷のランニングと江坂のスルーパスで背後を取られたことでサイドを切り崩され2失点目を許す。攻撃でもインパクトを残せなかった。
 
MF
7 遠藤保仁 5.5(65分OUT)
ボールに触る回数と効果的な配球が比例していたとは言えず。63分には今野のずれたパスを処理しきれなかったことが失点につながった。
 
10  倉田 秋 6
ボックス前のプレーで攻撃にアクセントを与えた。途中からボランチに入り、79分には鋭いサイドチェンジで右サイドを突き、アデミウソンの得点につなげた。
 
【関連記事】
【柏】どうすれば降格を回避できたのか?キャプテン大谷秀和の言葉から探る
争奪戦が必至! ガンバ快進撃の立役者、ファン・ウィジョは「移籍」してしまうのか
柏が超絶ゴラッソなどで4発快勝も、試合後の社長挨拶では大ブーイングの嵐が…
ガンバ大阪、驚愕の9連勝。指揮官、宮本恒靖が明かす「快進撃の舞台裏」
「六反は?」の声も上がったDAZN週間ベスト5ゴール。最高評価はレイソル中山の超絶ミドル!!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 今年も決定版が完成!
    2月15日発売
    2023年シーズン
    Jリーグ選手名鑑
    全60クラブを完全収録
    ハンディ版も好評発売中!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ30周年企画!
    3月9日発売
    J1&J2全40クラブの
    「30年史」
    ベスト11にミニ年表を網羅
    湘南ダイジェストも必見
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 2026年W杯へリスタート!
    3月16日発売
    3年後への新たな戦い
    FIFAランク
    上位100か国
    最新スカウティングレポート
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ