鈴木潤 新着記事

開幕戦で垣間見せたネルシーニョ采配の真髄!! 柏にJ1優勝時の競争原理が復活する!?

 81分、ネルシーニョ監督が最後の交代のカードとしてピッチへ投入したのは、プロ2年目の田中陸だった。 「陸は非常に若く、個性のある質の高いタレントです。守備に重点を置きながらも攻撃に切り替わった時... 続きを読む

【柏|新体制】名将ネルシーニョを呼び戻して「1年でのJ1復帰」へ。伊東純也の去就は未定

 1月15日、柏レイソルが新シーズンに向け、1200名のサポーターを招いて新体制発表会を行なった。  はじめに登壇した瀧川龍一郎代表取締役社長は、昨シーズンの降格という結果を改めてサポーターに謝罪... 続きを読む

【柏】名将ネルシーニョの復帰で高まる期待! 一方でクラブの方向性には疑問点も…

 12月13日、ネルシーニョ氏の柏レイソル監督就任が発表された。かつてJ1初優勝をもたらした名将を再び招聘し、柏は1年でのJ1復帰を目指す。 柏の降格の原因には、競争原理の欠如、準備不足、ピッチ... 続きを読む

柏の5選手にアンケート! 2018年シーズンのベストプレーヤーは?

 2018年シーズンのJ1全18クラブに協力を願い、現役Jリーガー90人の投票で年間MVPを決定する毎年恒例の「ベストプレーヤー企画」。9月のカップ戦を含む6試合未勝利や、30節からの3連敗が響... 続きを読む

J2降格の柏が今冬の"草刈り場"?伊東純也、中村航輔、クリスティアーノ…実力者たちの動向は?

 まさかのJ2降格によって、柏には主力選手流出の危機が叫ばれている。伊東純也、中村航輔、鈴木大輔、中山雄太、江坂任ら日本人選手はもとより、クリスティアーノ、キム・ボギョンといった外国籍選手を含め... 続きを読む

「柏に何が足りないのかと言ったら…」引退する栗澤僚一の“指導者目線”と“野心”

 J1最終節、柏は9連勝と勢いに乗るG大阪に対し4−2という快勝を収め、今季初の連勝を飾るとともに、栗澤僚一の引退に華を添えた。  アスリートが現役生活に幕を閉じる決断を下す理由の多く... 続きを読む

【J1採点&寸評】柏4-2G大阪|ガンバの10連勝を阻止したレイソル快勝の立役者は?

[J1リーグ34節]柏4-2G大阪/12月1日(土)/三協F柏 【チーム採点・寸評】柏 6.5ボールを持たれる時間は長かったものの、組織的な守備と効果的なショートカウンターで得点を重ねる。前節同様... 続きを読む

【柏】今週末に16位以下決定も… 降格圏低迷を招いた“迷走”の原因はどこにあった?

[J1リーグ32節]柏2-3鹿島/11月6日/三協F柏  前節は、“川崎対策”として用意していた3バックシステムが機能せず、攻守両面において方向性が見えないまま0&minu... 続きを読む

【J1採点&寸評】柏2-3鹿島|試合の大半を支配して決定機も量産したが… 常勝軍団がしたたかさを発揮!!

[J1リーグ32節]柏2-3鹿島/11月6日(火)/三協F柏 【チーム採点・寸評】柏 5.5大半の時間でボールを支配し、見応えのある攻防を見せた。鹿島以上に決定機を作ったがチャンスを仕留めきれず、... 続きを読む

堂安や冨安には負けられない!“違い”を生み出せる中山雄太が柏をJ1残留へ導く

 今季の柏は中断以降、CBの人材難に苦しめられてきた。中谷進之介は名古屋へ移籍し、中山雄太は6月のトゥーロン国際大会の負傷によって長期離脱を余儀なくされた。ベテランの鎌田次郎も怪我で戦列を離れ、... 続きを読む

【J1採点&寸評】柏0-1名古屋|ランゲラックが神セーブ連発!無失点勝利の立役者に

【チーム採点・寸評】柏 5.520分までは攻勢を仕掛け数多くの決定機を作ったが、そのチャンスを逸すると逆に35分に名古屋に先制を許してしまう。後半は焦りもあって単調な攻撃が目立ち、残留争いの直接... 続きを読む

【柏】193㌢のケニア人FWは空中戦が弱い!? 好調の新戦力・オルンガの真価と可能性

[J1リーグ27節]柏1-1鳥栖/9月22日(土)/三協F柏  27節・鳥栖戦前の3試合で、いずれも途中出場ながら1得点・2アシストの数字を残したオルンガ。そうして迎えた鳥栖との一戦で柏に加入後、... 続きを読む

【J1採点&寸評】柏1-1鳥栖|ビッグセーブ連発!! 権田修一がいなければ鳥栖は勝点を落としていた

[J1リーグ27節]柏1-1鳥栖/9月22日(土)/三協F柏 【チーム採点・寸評】柏 6大谷と鈴木を中心にゲームをコントロール。前節までの守備のバランスの悪さは改善された。後半に追いつかれた後も持... 続きを読む

チームメイトも絶賛するパーソナリティ! 苦境の柏でスペイン帰りの鈴木大輔に求められるのは?

 9日に加入が発表されたばかりの鈴木大輔がスタメン出場を果たした。彼にとって2015年J1第2ステージ17節、新潟戦以来、2年10か月ぶりのJリーグであり、日立台のピッチである。 「変わらずホーム... 続きを読む

【J1採点&寸評】柏2-3清水|1G1Aの“10番”とボランチを最高評価!! 柏は流れを掴めず自動降格圏が迫る16位に後退…

[J1リーグ26節]柏2-3清水/9月15日(土)/三協F柏 【チーム採点・寸評】柏 4.5セカンドボールを拾えずに序盤から苦しい展開へ。後半の立ち上がりや、1点差に詰め寄った後は盛り返す時間帯も... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ