• トップ
  • ニュース一覧
  • 「すごく悔しかった」水沼宏太が代表落選の胸中を語る。意気軒昂な32歳が気になる若手は?「全く違うレベルで前を向けるのが凄い」

「すごく悔しかった」水沼宏太が代表落選の胸中を語る。意気軒昂な32歳が気になる若手は?「全く違うレベルで前を向けるのが凄い」

カテゴリ:Jリーグ

野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

2022年09月27日

ゴールやアシストだけではなく、“その前”のプレーを見てほしい

水沼は3年ぶりのJリーグ優勝を“使命”だと表現した。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 さらに、「コロナを経験してファン・サポーターとの交流が難しいと痛感した」と繰り返し述べる水沼は今季、ピッチ外での言動も注目を集めている。

 7月のJ1第19節・清水エスパルス戦では、レオ・セアラのゴールをアシストしたクロスについて、Jリーグ公式ツイッターに、プレー時に考えていた点を問われると、3つのツイートで詳細に回答。ファン・サポーターを喜ばせた。

「書き出したら長くなった。そんなに単純なプレーでもなかったので。SNSが発達して、ファン・サポーターとの交流もできるようになっている。JリーグもSNSを利用して盛り上げようとしている。選手が発信して自分の価値を高めるのも大切だと思う」

 また、8月のルヴァンカップ準々決勝・第2戦のサンフレッチェ広島戦の敗戦で、今季初の公式戦3連敗に。試合直後のゴール裏での挨拶では、ファン・サポーターに向かって、選手が悔しい気持ちだと伝え「絶対勝とう、これから!」と鼓舞した。
 
「ファン・サポーターとチームは一体感を持って良い関係でありたい。一緒に戦って負けたからといって、バラバラになってはいけない。勝てない時期、ファン・サポーターは辛いだろうけど、選手にも思いはある。あの時は『何か言わなきゃ』とか考えたのではなく、気づいたら自然と話していた」

 今後に向けて、ファン・サポーターに見てほしいプレーは「『宏太がいるからボールがスムーズに回る』といった点を見てほしい。クロスは得意だけど、ゴールやアシストだけではなく、その前で行なわれるプレー」だという。

 現在、J1リーグでトップに立っている横浜。目標は、もちろん3年ぶりのJリーグ制覇だ。

「F・マリノスが優勝のチャンスが大きいから、何が何でも優勝するのが僕たちの使命。目の前の試合に全力を尽くしたい」

 代表ウィーク明けで再開されるJリーグで、横浜は10月1日、敵地で名古屋グランパスと対戦。残り5戦、意気軒昂な32歳の全力プレーに注目だ。

取材・文●野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

【画像】水沼宏太の“高速クロス”アシストの詳細解説をチェック!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!
【関連記事】
【エクアドル戦のスタメン予想】南野拓実が満を持してトップ下で先発か。メンバー総入れ替えで最終ラインの並びもポイント
「信じられないほど無謀なタックル」「大失態」まさかのパスミス→PK献上、不用意なボールロスト…2失点に関与した英代表マグワイアに辛辣批判
現地メディアも注目したマドリーB中井卓大の公式戦デビュー。ただ、レギュラー獲得には厳しい見方も。「ナカイはチャンスを待ち続ける必要がある」
「一緒にプレーしてみたいレジェンドは?」久保建英が即答した選手は…
「バケモンです」ノルウェー代表でも止まらない!怪物ハーランドの“逆足ハーフボレー弾”が反響!「意味がわからない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ